VLUTENT RECORDSの首謀者VOLOJZAがリリース予定のアルバムから"One In A Milli"を先行リリース

VLUTENT RECORDSの首謀者であるラッパー兼トラックメイカーのVOLOJZAが6年ぶりにニューソロアルバム『In Between』をリリースするにあたり、アルバムから"One In A Milli"の配信をスタートした。

これまでにVOLOJZAは、VLUTENT ALSTONESやあべともなり、GAMEBOYSやAIR  BOURYOU CLUBなど、近年多様化しているHIPHOPシーンの中でも10年代前半からドープかつユニークでフレッシュな作品をコンスタントにリリースし続けている。

またVOLOJZAのニューアルバムはディストリビュションを通さず六月に完全自主制作リリース予定だ。客演には同レーベルの盟友、GAMEBOYSから それぞれCHAPAHとKAICHOOが参加しているのを始め、サックス奏者でありビートメイカーのhikaru yamadaやKOHHやSEEDAが認めた鬼才YungGucciMane、ニューウェーブギャル、田島ハルコが参加している。

以下のリンクから試聴できる。
https://linkco.re/nBxdmzRT

related

VOLOJZAが“AAAA-4 Question REMIX feat. RHYDA, KMC, 没”のMVを公開

VLUTENT RECORDSのVOLOJZAがRHYDA、KMC、Dosmonosの没をフィーチャーしたポッセカットシングル“AAAA-4 Question REMIX feat. RHYDA KMC 没”のMVが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。