【フォトレポート】ゆるふわギャング 『GAMA TOUR FINAL』

ゆるふわギャングが6月にリリースした4年ぶりの3rdアルバム『GAMA』。ダンスミュージックなどをハイブリッドかつカラフルに昇華した本作のツアーは、7月に開催され大きな話題となったレイヴからスタートし、10月にSpotify O-EASTで行われたファイナルで幕を閉じた。

ツアーファイナルには親交の深いKID FRESINO、AKIRA ARASAWA、ERIMIYA、DRAMATIKSがDJで出演し、隣接する東間屋でもDJがラインナップされた。多くの客演陣をはじめゆるふわギャングらしい趣向が凝らされたツアーファイナルをAkira Okadaの写真で振り返る。

Info

ゆるふわGANG "GAMA TOUR" FINAL
powered by Spotify O-EAST

2022.10.8(SAT) 
at Spotify O-EAST / 東間屋
OPEN/START: 24:00
CHARGE: ADV4,000YEN / DOOR 4,500YEN

LINEUP -A to Z- 

LIVE:

ゆるふわギャング

DJ:

AKIRA ARASAWA

ERIMIYA

DRAMATIKS 

KID FRESINO 

東間屋:

DJ:

1sali

Alohadelic Slim

DJ Mew

FOOD:

MONICHIKI HOUSE

TATOO:

Fist the parlour

RELATED

『森、道、市場2024』第三弾でAwich、ゆるふわギャング、どんぐりずなどがアナウンス | CANTEENとのコラボステージにはJUMADIBA、lil soft tennis、Peterparker69、ralphなどが登場

愛知・蒲郡で5月に開催される『森、道、市場2024』の第三弾出演者が発表となった。

ゆるふわギャングと踊ってばかりの国が初のコラボEP『no.9』をリリース

ゆるふわギャングが親交の深いバンド踊ってばかりの国と初のコラボEP『no.9』を、明日11/29(水)にリリースする。

ゆるふわギャングが最新作『JOURNEY』から特に思い入れの強い"See You!"のミュージックビデオを公開

ゆるふわギャングが7月にリリースしたアルバム『JOURNEY』から、"See You!"のミュージックビデオを公開している。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

WONKとThe Love ExperimentがチョイスするNYと日本の10曲

東京を拠点に活動するWONKと、NYのThe Love Experimentによる海を越えたコラボ作『BINARY』。11月にリリースされた同作を記念して、ツアーが1月8日(月・祝)にブルーノート東京、1月10日(水)にビルボードライブ大阪、そして1月11日(木)に名古屋ブルーノートにて行われる。