注目の新鋭Smokepurppのデビューミックステープ『DEADSTAR』がリリース | Lil Pump、Chief Keef、Juicy J、D.R.A.M.などが参加

フロリダの注目ラッパーSmokepurppのデビューミックステープ『DEADSTAR』がリリースされた。

20歳のSmokepurppは、現在Interscope Records傘下のAlamo Recordsに所属している。本日リリースされたデビューミックステープには、盟友Lil Pumpを始め、Chief Keefや、Juicy J、D.R.A.M.が参加。

またフロリダ出身の人気ラッパーの楽曲を多数手がけている重要プロデューサーのRonny Jが、多くの楽曲を手がけている。『DEADSTAR』はSoundCloudでストリーム再生が可能で、iTunesでも配信中だ。

さらにSmokepurppは本日、Travis ScottのレーベルであるCactus JackともサインしたとXXLのTwitterアカウントが伝えており、Travisとのコラボ曲"Fingers Blue"もSoundCloudで公開している。

RELATED

Smokepurppが「Purpp」に改名する予定だと明かす

先日Lil Pumpと共にリリースした”Nephew”も好調なSmokepurppが、自身の名義を「Purpp」に改名することを計画していると明かした。

Lil PumpとSmokepurppが故XXXTentacionの母親をステージに登場させトリビュートを捧げる

先週土曜日にマイアミにて開催されたLit Up Music Festivalに出演したLil PumpとSmokepurppが、先月6月に死去したXXXTentacionの母親であるCleopatra Bernardをステージに登場させた。

Smokepurpp、Lil Pump、BlocBoy JBが「俺たちはヒップホップを変えた」と語る

今年のXXL Freshmanに選ばれたSmokepurpp、Lil Pump、BlocBoy JBの3人は、恒例のXXL Freshman Cypher企画ではLil Pumpが札束をばら撒き、おなじみの「eskeetit」といったアドリブを入れあうなどいかにも彼ららしいパフォーマンスを思う存分に披露した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。