KOJOEの4年半ぶりのソロアルバム『here』がリリース決定 | 5lackやISSUGI、BES、FEBB、OMSB、MUDらが参加

新潟生まれ、NYクイーンズ育ちでバイリンガルなラップとボーカルを使い分けるスタイルで、様々なアーティストとも共演を果たしてきた孤高のラッパーKOJOEが4年半ぶりのニューアルバムを『here』をリリースする。

KOJOEは2013年にリリースした『51st State』以降は、『blacknote』を筆頭とするOLIVE OILとの数々のジョイントや5lack“Feelin29”への客演などで、新たなファン層を築きながらコラボ作品やストリート限定盤等のリリースを続けてきた。

実に4年半ぶりとなる待望のアルバムとなる『here』は、自由気ままに各所をただよい、探し求めてきたKOJOEにとっての居場所を掲示する内容。

アートとエンターテイメントの両面性を兼ね備えたそのニュー・アルバムには5lackやISSUGI、MUD(KANDYTOWN)、FEBB、BES、OMSB(SIMI LAB)、RITTO、PETZ(MONYPETZJNKMN)、YUKSTA-ILL、MILES WORD(BLAHRMY)、SOCKS、Buppon、AKANEら、地域/世代/クルーの枠を越えてKOJOEに共鳴するアーティストたちが多数参加する。
またAbema TV / FRESH!内にて9/28より毎週木曜にKOJOEがホストを務めるオリジナル・プログラム『Joe’s Kitchen』がスタート、アルバムの制作過程も随時オンエア予定だ。

Info

アーティスト:KOJOE(コージョー)
タイトル:here (ヒア)
発売日:2017年11月15日
品番:PCD-25245
レーベル:P-VINE, Inc. / JAZZYSPORT
税抜販売価格:2500円

●参加予定アーティスト(A to Z):
5lack / ACE HASHIMOTO / AKANE / BES / Buppon / DAIA / FEBB / ISSUGI /
MILES WORD(BLAHRMY)
/ MUD(KANDYTOWN) / OMSB(SIMI LAB) / PETZ(MONYPETZJNKMN) / RITTO /
SOCKS / YUKSTA-ILL …and more !!

●参加予定プロデューサー(A to Z):
Aaron Choulai / BudaMunk / Dehab / Devin Morrison / illmore / KOJOE …
and more !!

RELATED

【インタビュー】KOJOE 『2nd Childhood』 | 子供のように自由に

昨年KOJOEがリリースしたアルバム『here』は、それまでKOJOEが親交のあったアーティストに加え、ライブで巡る土地土地などで出会った新しいアーティストも参加し、新境地の作品となった。 その後も順調に制作を続けたKOJOEは、わずか9ヶ月でニューアルバム『2nd Childhood』をつく...

Kojoeの最新作『2nd Childhood』からHeiyuuによる“24”のミュージックビデオ

Kojoeが9ヶ月ぶりにリリースしたニューアルバム『2nd Childhood』から、サマージャムチューン“24”のミュージック・ビデオが公開された。 CreativeDrugStoreに所属する注目の映像クリエイターでFNMNLにも最近インタビューが掲載されたHeiyuuが監督を務め、GA...

新世代ビートメイカーCRAMがDOGEARからアルバムをリリース | 仙人掌、ISSUGI、BES、KOJOEなどが参加

ISSUGIとのコラボレーションなどで知られる、新世代ビートメイカーのCRAMが、初となるオフィシャルアルバムをDOGEAR RECORDSからリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。