Cardi Bの"Bodak Yellow"がついに全米チャート1位を獲得 | 女性ラッパーのソロ曲としては1998年のLauryn Hill以来の快挙

MUSIC  2017.09.26  FNMNL編集部

リリース以来順位を上げ続けていたCardi Bの"Bodak Yellow"が、ついに最新のビルボードシングルチャートで1位を獲得した。

Cardi Bのデビューシングルである"Bodak Yellow"は、スマッシュヒットとなり、先週Kodak Blackをフィーチャーしたリミックスバージョンも登場し、さらに売上の拡大に拍車をかけることとなった。

また女性ラッパーのフィーチャリングなしの楽曲としてはLauryn Hillが"Doo Wop (That Thing)"で1位となった1998年以来の快挙となる。

Cardi Bはこの勢いのまま現在デビューアルバムの制作を行っており、アルバムは10月にリリースされる予定だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE