パトワ語がハーバード大学の授業として採用されることに

レゲエシーンなどには欠かせない言語として知られているパトワ語(ジャマイカ・クレオール語)が、ハーバード大学の授業で教えられることになったと、レゲエの情報サイトThe Tropixsが伝えている

提供されるコースは初級、中級、上級の3つで、全て個別学習のクラスとなるという。教えるのはジャマイカ国籍のGenesee Johnsonさんだ。

ジャマイカでも公用語は英語であり、これまでパトワ語が正式な授業で教えられたという機会はほとんどなく、名門ハーバード大学のこの授業はジャマイカ国内外で大きな反響を呼びそうだ。

パトワ語はレゲエ、ラスタファリズムと馴染みが深く、日本でもレゲエ用語として様々なパトワ語が知られている。

RELATED

和物ラヴァーズ・ロックコンピの傑作『RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERS』の第6弾がリリース | "ECDのAFTER THE RAIN"や小泉今日子による"空洞です"カバーも収録

マガジンハウスから刊行されていた雑誌『relax』からの特集から誕生した、70年代のロンドンで流行したスウィート&メロウなレゲエ、ラヴァーズ・ロックを集め人気を博した名物コンピレーション、『RELAXIN’ WITH LOVERS』。

ジャマイカ音楽を世界に広めた伝説的なレーベルIsland Recordsの軌跡を追った長編ドキュメンタリー

1959年に設立されボブ・ マーリーをトップスターに押し上げるなど、ジャマイカの音楽シーンを世界的に広める功績を果たしたレーベルIsland Recordsの軌跡を追ったBBCのドキュメンタリーがYoutubeで公開された。

ジャマイカ産のアナログレコードの90%が日本にある?

The Vinyl FactoryがYoutubeで公開している、様々な国のレコードカルチャーを紹介するムービーシリーズの、ジャマイカを取り上げた回で意外な事実が明かされている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。