SLUM RCのルードボーイMIKUMARIとビートメイカーOWL BEATSの共作アルバム『FINE MALT No.7』がリリースへ

MUSIC  2017.09.14  FNMNL編集部

盛り上がる東海地方のヒップホップシーンの中核を担うクルーRC SLUM/SLUM RCから、3月にリリースされたMC KHAZZ のファースト・ソロ作につづき、MIKUMARIがOWL BEATSとの共作アルバム『FINE MALT NO.7』を10月にリリースする。

MIKUMARIはATOSONE、MC KHAZZとのINFAMY FAM as M.O.S(MARUMI OUTSIDERS)のメンバーとしても知られ、ライムにもリリックにもその荒々しさとひょうきんさが自然と滲み出るルードボーイだ。

そのルードなラップを支えるビートを作り出すのはOWL BEATS。ダブ、ルーツ・レゲエ、ラテン、デジタル・ファンク、ジャズなどを昇華したユニークなビート群で、MIKUMARIの個性を爆発させている。10/11にリリースされるアルバムのから、盟友のMC KHAZZをフィーチャーした"VOODOO"がYoutubeで公開中だ。

 

Info

MIKUMARIMIKUMARI × OWL BEATS (ミクマリ x オウル・ビーツ)

FINE MALT NO.7 (ファイン・モルト・ナンバー・セヴン)

RCSLUM RECORDINGS

RCSRC014

CD (国内盤)

2,200 円(税抜) + 税

2017 年 10 月 11 日(水)

MUSIC

FASHION

CULTURE