鹿児島を拠点にするビートメイカーのOWL BEATSとラッパーのJP a.k.a. chillwiredによるジョイント作がリリース決定

OIL WORKSやRC SLUMからのリリースなどで知られる鹿児島を拠点にするビートメイカーのOWL BEATSが、同じく鹿児島でユニットBACKDROPSとしても活動するラッパーのJP a.k.a. chillwiredとのジョイント作を9/30(水)にリリースする。

本作は彼らが出会って約10年となる節目に制作された全 12 曲入りで、8/29(土)から開催の『RSD Dros 2020』にてリリースされる限定盤7インチの続編的な仕上がりとなっている。鹿児島の伝統楽器・ゴッタンの奏者の寺原仁太(南 部式)を客演に招き、鹿児島民謡おはら節を再構築して制作された"HEADSUP"などを収録している。

Info

OWL BEATS×JP a.k.a.chillwired (オウルビーツ × ジェイピー エーケーエー チルワイアード) 

『homeboy2 ~chill & mean~』(セホームボーイズ ~チルアンドミーン~)
Release Date : 2020.09.30 (Wed.)
label : HIGH FULL.NET
format : CD/デジタル配信
品番 : HFN.NO-004
バーコード : 4526180534792
価格 : ¥1,800(CD、税抜)
Track list :
1.Hazimari no oto
2.NO BEGINNING NO END ft. KZ
3.RAT RACE
4.Drum skit
5.灰雨
6.Beat skit
7.099 ネイティブ
8.HEADS UP ft. 寺原仁太
9.5DAYS skit
10.THE DAY
11.E.G.T sea skit
12.1/24

related

鹿児島在住のビートメイカーOWL BEATSがOILWORKSよりアルバム『ON-SHOCK』を本日リリース

鹿児島在住のビートメイカー、OWL BEATSがOILWORKSよりアルバム『ON-SHOCK』をリリースした。

SLUM RCのルードボーイMIKUMARIとビートメイカーOWL BEATSの共作アルバム『FINE MALT No.7』がリリースへ

盛り上がる東海地方のヒップホップシーンの中核を担うクルーRC SLUM/SLUM RCから、3月にリリースされたMC KHAZZ のファースト・ソロ作につづき、MIKUMARIがOWL BEATSとの共作アルバム『FINE MALT NO.7』を10月にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。