RC SLUMと京都のパーティー『CLUTCH TIMES』がタッグを組んだ東海と関西の若手アーティストが参加したコンピレーション『Sooner or Later』

東海地方を代表するヒップホップレーベルRC SLUMと京都で不定期開催されてきたヒップホップのパーティー『CLUTCH TIMES』によるコンピレーションアルバム『Sooner or Later』が、CDでリリースされる。

このコンピレーションでは両者が拠点とする東海、関西の新世代のラッパーとビートメイカーが参加。ハードコア、ブルックリンドリル、LA以降のビートミュージックなどその音楽性は多様な10組の新顔たちが自身のアーティスト性を出している。

これまでにも『THE METHOD』(2011)や『THE METHOD 2』(2018)などで、いち早く才能を紹介してきたRC SLUMだけに今回のコンピレーションにも期待が膨らむ。

また12/19(土)~12/20(日)の2日間にRC SLUMが主催し、コンピレーションの参加者も出演するイベントが神戸でも開催される。

Info

RCSLUM RECORDINGS & CLUTCH TIMES 『Sooner or Later』
RCSLUM RECORDINGS
4988044862012

RCSRC023

CD (国内盤) 2,000円(税抜)

2020 年 12 月 23 日(水)

TRACK LIST
01. HATE (prod.SRKB.)
02. homarelanka - misjudge(Prod.ne4r)
03. nazca - we can (Prod.abentis)
04. YNG JOE$ - Pool (Prod.J ALON)
05. hyunis1000 - Purple Night (Prod.dhrma)

06.Chargerifles (prod.6-SenS)
07. Rodrigo - Match (Prod.BALLHEAD)
08. LAX - Blashed (Prod.Blackshadow)
09. seep minutes - Sentimental Fuck You (Prod.ohly)
10. dhrma - Dedication to the suckers (Prod. BALLHEAD)

related

RC SLUMのATOSONEによるブランドCOMMA VIOLETAが開催

東海シーンの注目レーベル、RC SLUMのATOSONEが手がけるブランドCOMMA VIOLETAの展示会が東京・千駄ヶ谷のGALLERY 222で本日8/1(土)と8/2(日)の2日間限定で開催中だ。 両日共に16時20分からRC SLUMと関係の深いアーティストたちによるDJも予定されて...

RC SLUMによる東海ヒップホップシーンの熱を閉じ込めた2枚組コンピが登場

2011年にリリースされた東海ヒップホップシーンの重要コンピレーション『RC SLUM Recordings Presents. The Method』の続編、『THE METHOD 2 / KINGDOM COLLAPSE』が9月にリリースされる。 DJ Shadowがベイエリアのハイフィー...

SLUM RCのルードボーイMIKUMARIとビートメイカーOWL BEATSの共作アルバム『FINE MALT No.7』がリリースへ

盛り上がる東海地方のヒップホップシーンの中核を担うクルーRC SLUM/SLUM RCから、3月にリリースされたMC KHAZZ のファースト・ソロ作につづき、MIKUMARIがOWL BEATSとの共作アルバム『FINE MALT NO.7』を10月にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。