マリリン・マンソンがLil Uzi Vertについて語る | 「彼はパンクの心を持っている」

マリリン・マンソンがBeats 1のZane Loweの番組に出演し、マンソンのことを敬愛するLil Uzi Vertと初めて会った話や、Lil Uziの次作について話している。

Lil Uziは以前、約1000万円をかけてマンソンをかたどったチェーンを制作するくらい、マンソンの大ファンとして知られている。

マンソンはLil Uziと初めて会った時のことを振り返る。「俺はホテルにいてRick Rossとディナーを食べていた。Lil Uziは『おれの夢はあなたと一緒に仕事をすることだ』と言って、俺への愛を表明してくれたよ。その後で俺とLil Uziはたくさん語り合ったよ。彼は俺のことをとても好きだと言っていた。放送がいつされるかはわからないけど、今も彼は俺のことを好きでいるだろうよ」とLil Uziから、熱烈なラブコールを受けたことを話している。またマンソンは「Lil Uziは俺に、『年上の女性を見つけてほしい』と頼んできたけど、俺は「みんなお前よりは年上だよ、まだ22歳になったばかりだろ」と言った」と、Lil Uziから女性を紹介してほしいと頼まれたことも明かす。

さらにマンソンはLil Uziが現在制作中と言われているロックアルバムに参加する予定があるといい「彼はロックアルバムを作ろうとしている、おれはそれがどういうものになるかを見守っていたいね。多分それは全く新しいものになるはずだからね。典型的なロックとラップのミクスチャーじゃなくて、より世界をびっくりさせる特別で新しいものを作り出す必要があるよ。Lil Uziがなるべき方向性をチョイスしなければならないとしたら、初期のBad BrainsやFaith No Moreをよりキャッチーにさせたものってとこだろうな。彼はパンクの心を持っているよ、奴は小さいクレイジーな野郎だ、そしていい感じだね。スマートだし。彼は俺がやってきたような姿勢を持っている。だからおれは彼が好きなんだ」と、Lil Uziの新作について期待を込めて語っている。

RELATED

DJ Dramaが「Lil Uzi Vertは『Eternal Atake』をいつでもリリースできる」と明かす

最新作『Eternal Atake』のリリースを予告していながらもレーベルとの契約問題が原因で引退を宣言していたLil Uzi Vert。先週末にリリースされたNavのアルバム『Bad Habits』への参加がアナウンスされていながら実現せず心配の声が広がっていたが、今回DJ Dramaが「彼の新作はいつでもリリースできる」と明かしている。

Lil Uzi Vertがトレードマークのドレッドヘアをばっさり

今年の初めには引退宣言を行い、レーベルとのトラブルを抱え音源をリリースすることが出来ないことを明かしていたLil Uzi Vert。そんな彼が、トレードマークであったドレッドヘアをばっさりとカットしたようだ。

Lil Uzi Vertが未発表音源を全てリリースしたいと語る

今年の初めに突如引退を宣言し、レーベルとの契約に関する問題を抱えている事をほのめかしたLil Uzi VertがInstagram Liveで未発表音源をプレビューするとともに現在の思いを語った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。