VIDEOTAPEMUSICの3rd Album『ON THE AIR』がリリース決定

VIDEOTAPEMUSICが2015年にリリースし現在もロングリリースとなっている2ndアルバム『世界各国の夜』以来となる、3rd『ON THE AIR』を10/25にカクバリズムからリリースする。

タイトルの『ON THE AIR』は直訳すると「(テレビやラジオが)放送中」の意味。

今まで通り古今東西さまざまなVHSテープからのサンプリングを行いつつも、『世界各国の夜』以降の作曲方法として、実際に街を歩きまわって(ときに車で走り回り)風景を見ながらフィールドレコーディングをして、その中で感じた事を曲にしたり、目に見えなかったり形を持たない空気中に漂っているもの(=ON THE AIR)をモチーフに作られた、新しい空気感が注入された作品に。

郊外の夜の国道沿いの風景を思わせるメロウなムードの中に、亜熱帯のエキゾチックなグルーヴ、異国の祭り、アメリカ文化、スイングジャズなどが目に見えない電波となって混線していく。

また、同作のリリースを記念したワンマンライブを横浜と東京で開催します。

それぞれの公演はアルバム『ON THE AIR』に参加しているメンバーはもちろん、過去のコラボアーティストや、スペシャルなゲストを迎え、横浜と東京では少し違ったセットでの公演となる予定だ。

RELEASE INFO

VIDEOTAPEMUSIC / 3rd Album
“ON THE AIR”
品番:DDCK-1052
発売日:10月25日
価格:2700円(税込)
レーベル:カクバリズム
全11曲収録

LIVE INFO

2017/11/23(木)
“ON THE AIR” Release One Man Show
モーションブルー横浜
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 4,200円 (ドリンク代別途要)
チケット一般発売日 9月16日 (土)

2017/12/27(水)
“ON THE AIR” Release One Man Show
キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:30
前売 3,200円 (ドリンク代別途要)
チケット一般発売日 9月16日 (土)

2017/12/9(土)
思い出野郎Aチーム「夜のすべて」リリース記念ツアー
THAT NIGHT TOUR
会場 大阪 十三GABU
OPEN 19:00 / START 19:30
前売 3,000円 (ドリンク代別途要)
出演 思い出野郎Aチーム / VIDEOTAPEMUSIC

2017/12/10(日)
思い出野郎Aチーム「夜のすべて」リリース記念ツアー
THAT NIGHT TOUR
会場 愛知 名古屋Live & Lounge Vio
OPEN 18:00 / START 18:30
前売 3,000円 (ドリンク代別途要)
出演 思い出野郎Aチーム / VIDEOTAPEMUSIC

RELATED

YOKOHAMA RECORD MARKETが明日開催 | VIDEOTAPEMUSICやOMSBもDJで出演

横浜・みなとみらいの象の鼻テラスで、明日9/30(日)にYOKOHAMA RECORD MARKETが開催される。

Dub Master Xとピアニカ前田による和物ラヴァーズの名曲がアナログ化 | VIDEOTAPEMUSICによるカバーも収録

Dub Master Xとピアニカ前田の2人がゲストボーカルにYOU、パーカッションにASA-CHANGを迎え、カネボウ化粧品のCM曲にもなった90年代を象徴する名曲"東京狼少女~TOKYO LUV STORY"が、10インチでリリースされることになった。

思い出野郎Aチームの自主企画『ソウルピクニック』にOMSBとミツメ、やけのはら、VIDEOTAPEMUSICなどが出演

思い出野郎Aチームが9/5(水)にリリースする1stEP『楽しく暮らそう』のジャケットと、自主企画『ソウルピクニック』の出演アーティストを発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。