VIDEOTAPEMUSICがシングル’’Funny Meal’’と’’On The Air 2020(April 10)’’を収録した7インチをリリース

VIDEOTAPEMUSICが今年6月リリースのシングル“Funny Meal”と4月にリリースされた’’On The Air 2020(April 10)’’を収録した7インチシングルを10月29日にリリースする。

“Funny Meal”は、世界中の食材をまとめて炒めたようなダンスビートが体を揺らす一曲。「見知らぬ人々が奇妙な料理を作っている。不思議ね、ここにも人生があるのね」というセリフと世界中の料理の音が散りばめられ、匂いが立ち上がり、フロアが盛り上がるようなトラックに仕上がっている。

B面“On The Air2020(April 10)”は昨年の異様な日々の中で生まれた楽曲。窓の外に見える誰もいない静かな街に揺れる街灯の光のような、心地良い鍵盤のフレーズとピアニカのメロディが心に響く一曲となっている。

Info

VIDEOTAPEMUSIC / 7’single

“Funny Meal”

品番:KAKU-133

A面「Funny Meal」

B面「On The Air 2020(April 10)」

発売日:2021年10月29日

価格:1500円(税抜)

レーベル:カクバリズム

related

ceroとVIDEOTAPEMUSICのライブ映像が期間限定で公開

8/6(金)に『VIDEOTAPEMUSIC One Man Show “アマルコルド”』を日本橋三井ホールにて開催予定だったVIDEOTAPEMUSICと、8/9(月)に『cero one-man Live “Traffic 2021 -mu-banchi-“』をUSEN STUDIO COASTにて開催予定だったcero。残念ながら公演が延期となってしまったこの2組によるライブ映像が、昨日よりカクバリズムYouTubeチャンネルにて期間限定で公開となっている。

VIDEOTAPEMUSICが7インチ『嬉野チャチャチャ (feat mei ehara)』をリリース

6月にシングル"Funny Meal"をリリースしたばかりのVIDEOTAPEMUSICが、新曲"嬉野チャチャチャ(feat. mei ehara)"、"ロマンス温泉"を7インチでリリースする。

ロボ宙とVIDEOTAPEMUSICのコンビによるコラボ曲“サイエンス・フィクション”と“amazing world”が7インチでリリース

ロボ宙とVIDEOTAPEMUSICのコンビによるコラボ曲“サイエンス・フィクション”と“amazing world”が7インチシングルでリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。