Madlibがこれまでサンプリングしてきた1200曲を収録したSpotifyのプレイリストが公開

Stones Throwなどで活躍しているプロデューサーのMadlibのサンプリングのネタ元を集めたSpotifyのプレイリストが公開された。

今回、Spotifyで有志により公開されたプレイリスト『Madlib:Crate Diggin'』はレコードジャンキーとして知られる彼のサンプリング元1200曲以上を収録し、総再生時間が99時間超えの大作だ。

このプレイリストにはMichael JacksonのThrillerといった有名曲であったり、James BrownやJohn Coltraneなどロック、ジャズ、ソウル、ファンクやレゲエなどMadlibの守備範囲の広さを知ることができる。

 

RELATED

Stones Throwが20周年を記念したMIXを公開。中にはJ DillaやMadlibの未発表曲も

Stones Throwが20周年を記念したMIXを公開。DJ MIXの中にはJ DillaやMadlibの未発表曲も。

Kanye Westが最新マーチャンダイズを自身のサイトで発売開始

今度は"No More Parties In LA"をネタに

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。