Madlibが故Mac Millerとの未発表曲をDJ中にプレイ|コラボアルバム『Maclib』からの楽曲か

昨年9月に急逝し世界中に衝撃を与えたMac Miller。彼とMadlibとのコラボアルバム『Maclib』の存在が噂されている中、Madlibが自身のDJで同作からと見られるMac Millerをフィーチャーした未発表曲をプレイし、話題となっている。

XXLによると、Madlibは先週土曜日に開催されたサンディエゴでのイベントに出演。そこで、Mac Millerとのコラボ曲をサプライズでプレイしたという。トラックはまさにMadlib印の巧みなサンプリングによって作られたものであり、確認できるMac Millerのリリックは「Fuck the bitch, met her once/Think she the one 'cause I met her at a record shop/We start from a line then connect the dots/I'm forever hot」という意味深なものとなっている。さらに同曲にはThundercatもフィーチャーされているようで、リリースされれば大きな騒ぎとなることは間違いないだろう。

また、MadlibはアナウンスされているFreddie Gibbsとのコラボアルバム『Bandana』からの楽曲も流したとのこと。ファンにとってはサプライズ続きのショーだったようだ。

果たして『Maclib』のリリースがいつになるかは不明だが、エクスクルーシブとはいえ楽曲をプレイしたということは、同作が我々のもとに届く未来はそう遠くないのかもしれない。

RELATED

故Mac Millerの総資産が合計600万ドルを超えると報じられる

Mac Millerの突然の死から早1年が経った。先日には彼にドラッグを売っていた人物が逮捕されるなど、彼の死の余波が未だに続いている中、故Mac Millerの総資産が合計600万ドル(約6億5千万円)以上にのぼると報じられた。

Post Maloneが故Mac Millerと共にアルバムを制作する予定だったことを明かす

昨年9月に突然この世を去ったMac Miller。生前の彼と、先日ニューアルバム『Hollywood's Bleeding』をリリースしたPost Maloneが共にアルバムを作る予定だったことが明らかになった。

故Mac Millerにドラッグを販売していた人物が逮捕される

昨年9月にドラッグのオーバードーズによって命を落としたMac Miller。彼にドラッグを販売していた人物が今回、彼の死の原因として逮捕され罪に問われていることが報じられた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。