NBAファイナル第5戦を観戦するために何者かが1460万円でチケットを購入

今季のNBAはファイナル第5戦でゴールデンステート・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズに勝利し、4勝1敗でチャンピオンに輝いた。

このチャンピオンが決まった第5戦に、ある記録が打ち立てられた。

スポーツ専門のTV局ESPNのキャスターDarren RovellがTwitterに投稿したところによると、第5戦のコートサイドのペアシートを購入するために、何者かが13.3万ドル(日本円で1460万円)という莫大な金額を支払ったという。

元々のコートサイド席の価格はわかっていないが、だいたい3千ドル(日本円で32万円程度)となっており、購入者は大体45倍の金額を支払ったことになる。この席はウォリアーズ側のコートサイド席ということで、購入者も勝利の美酒に酔ったことだろう。

RELATED

NBA レイカーズのLonzo BallがチームメイトのKyle Kuzmaに対するディス曲をリリース

最近だとPusha-TとDrakeなどヒップホップの世界にビーフは付きものである。しかし、ビーフをするのはラッパーだけではないようだ。

Chris BrownとThe Gameがバスケのヒップホップオールスターゲーム中にマリファナを吸う

先ほどまで開催されていたプロバスケリーグNBAのオールスターゲーム。今年はハーフタイムにN.E.R.Dがライブを行い、Migosも登場するなど大きな盛り上がりをみせた。

Lil Bが「呪い」を証明するために元NBAスターのケニオン・マーティンに1on1を挑む

台湾系アメリカ人プレイヤーのJeremy Linをディスった元NBAスターのケニオン・マーティンに「呪い」をかけると宣言したLil Bであったが、マーティンは「呪い」の存在を否定しLil Bをディスした。「呪い」の存在を証明するためにLil Bはマーティンにバスケットボールの1on1で勝負を挑むという。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。