J. ColeがNBAプレイヤーに転身するという噂が話題に

新曲をコンスタントにリリースし精力的な活動を続けているJ. Cole。そんな彼が、なんとラッパーからバスケットボールプレイヤーに転身するという噂が広がっている。

Complexによると先週金曜日、Master Pが「J. Coleは真剣にNBAプレイヤーを目指している」とTMZの取材に対して語った。曰く自身も1998年と1999年にNBAプレイヤーとして活躍したことのあるMaster Pに対し、J. Coleが「NBAプレイヤーになる夢を実現するには何をしたらいいと思う?」との相談を持ちかけたのだという。

J. Coleの転身は先週、彼が出演するPumaのバスケットボールシューズ「RS-Dreamer」のCMが公開された際に噂され始めた。CMではナレーターを務めるMaster Pが「お前は俺が思うようなことをやらないと知ってる。それはクレイジーだけど、自分ではクレイジーだと思っていないだろ?お前は若い奴らよりセンスがある。頑張れ。お前は本気でやっているよ」とJ. Coleに対し語りかけており、これが「今からNBAプレイヤーを目指す」というJ. Coleの決断を仄かしているのではないか、という見方が広がっているのだ。


J. Coleはバスケへの深い愛を持っていることで知られ、また学生時代は実力のあるプレイヤーでもあった。噂に伴い、SNSには彼の高いシュートのスキルが見られる動画が拡散されている。

果たして彼が本当に今からNBAプレイヤーを目指すのかどうかは分からないが、いずれにせよ彼のこれからの人生を応援していきたいところだ。

related

Nonameが「私はJ. Coleが言うような時代のリーダーじゃない」と苦悩を明かす

先日、J. Coleの新曲“Snow On Tha Bluff”の中でディスとも取れる言及を受け、それに対するアンサーとして新曲“Song 33”をリリースしたNoname。Black Lives Matter運動に十分にコミットすることが出来ない苦悩を明かしたJ. Coleに対し、NonameはJ. Coleによる自身に対する言葉が不当であること、また女性やトランスジェンダーが暴力を受けている現状を厳しく告発した(J. ColeとNonameのやり取りについての詳細はこちらのコラムを参照して頂きたい)。今回、先述の出来事を経たNonameが改めて自身の抱える苦悩を明かしている。

【コラム】Black Lives Matterが映し出すもの - NonameとJ. Coleについて -

日本でも各地でデモが開催されるなど、世界中で盛り上がりを見せているBlack Lives Matterの抗議運動。そんな中J. Coleがリリースした楽曲"Snow on Tha Bluff”のリリックが、抗議運動の急先鋒に立って動いていたNonameを揶揄していると話題になり、対するNonameも即座にJ. Coleへのリアクションも含んだ"Song 33"をリリースし、J. Coleの姿勢を糾した。

NonameがJ. Coleに対するアンサーソングでもある新曲“Song 33”についての後悔を語る

先週はJ. Coleの新曲“Snow On Tha Bluff“と、それに対するNonameのアンサーソング“Song 33”がシーンの話題を席巻した。J. Coleが昨今の「Black Lives Matter」ムーブメントに積極的なコミットやサポートが出来ない苦悩を明かした同曲は、SNS上で人気ラッパーがBLMに対する寄付や支援を行うことを要求する発言を行ったNonameに対する言及が含まれており、これを受けたNonameが新曲の中で反論を行ったのが事のいきさつである。今回、Nonameがこの一件を振り返って後悔が残っていることを明かしている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。