ヒップホップ全時代の主要アルバムがわかる書籍『ヒップホップ・ディフィニティヴ』が刊行

1970年代末の『ゲットダウン』で描かれたようなヒップホップ誕生の瞬間から2010年代の現在まで、つねに変化しつづけ、拡大し続けるUSヒップホップのすべての時代にわたっての主要作品をまとめた書籍『ヒップホップ・ディフィニティヴ』が刊行される。

創世期からトミー・ボーイ、デフ・ジャム、コールド・チリンの隆盛といった80年代中盤から中頃、コンシャスからギャングスタへと展開していった90年代。西海岸ではGファンクが勃興し、その後サウス/ミッドウェストへと広がっていくヒップホップの波。

『ヒップホップ・ディフィニティヴ』はつねに変化しつづけ、拡大し続けるUSヒップホップのすべての時代の主要アルバムをまとめた決定的な1冊となる。

Info

Hiphop Definitive

【書名】HIP HOP definitive 1974 - 2017
【ISBN】978-4-907276-80-5
【価格】本体2,600円+税
【発売日】5月31日
【判型】A5判
【ページ数】272頁
【著者】小渕晃(元『bmr』編集長)
ele-king booksサイト
 こちらの商品をお取り扱いいただける一部レコード店に初回特典として、
【「HIP HOP definitive 1974 - 2017」 番外編 ~Greatest Misses: More 10 Albums】(小冊子)をお付けします。
★対象店舗★
タワーレコード各店、HMV各店、ディスクユニオン各店、JET SET KYOTO、WE NOD
※一部対象外店舗もございますので詳細は店舗にお問い合わせください。
※特典は無くなり次第終了です。

 

RELATED

イ・ランのエッセイ集『悲しくてかっこいい人』の日本語版がリトル・モアから刊行

シンガーソングライターをはじめ映像作家、コミック作家、エッセイストとして活躍するイ・ラン。韓国のグラミーともいわれる韓国大衆音楽賞 最優秀フォーク賞を昨年受賞したイ・ランが、2016年に韓国で発売し7刷のヒットとなったエッセイ集『悲しくてかっこいい人』の日本語版が、本日リトルモアより発売された。

AC部による初の絵本『イルカのイルカくん』が刊行

安達亨と板倉俊介によるクリエイティブチームで、ミュージックビデオやイラストレーションなどでハイテンションで濃厚なビジュアル表現を続けてきたAC部。

銀座のストリートフェスティバル『GL』が今年も開催

銀座の街に点在する個性的なバーやレストランで、HIPHOPからJAZZ、REGGAE、HOUSE、ROCKそして歌謡曲まで、豪華出演者たちの最高のパフォーマンス堪能できるフェスティバル「GL」が11月17日(土)に開催する。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。