老人たちの独白をフィールドレコーディングしテープにアーカイブする『OLD MAN ARCHIVES』

MUSIC  2017.05.19  FNMNL編集部
日常のふとした場面で遭遇する老人たちの生きた語りをフィールドレコーディングで採集し、カセットテープに封じ込めるプロジェクト『OLD MAN ARCHIVES』がスタート。初回は93歳、84歳、74歳の老人が登場する3本がリリースされる。

OLD MAN ARCHIVES

OLD MAN ARCHIVES

『OLD MAN ARCHIVES』は老人の年齢の数(例:93 歳=93 本)だけ生産され、一般販売。初回の3作品は、公園にいた人、喫茶店のマスター、コンビニエンスストアにいた人の3名となる。

リスナーは全く知らない老人の声と彼の持つ記憶に耳を傾けても、歴史的には価値のある話は出てこないかもしれない。しかしそこにはそうした意味を超えた語りの声が聞こえてくるだろう。

OMA-003
Across the River
74本限定 2,000円
OMA-002
Remnants of Love
84本限定 2,000円
OMA-001
Sense of Guilt
93本限定 2,000円
--
Webサイト:

MUSIC

FASHION

CULTURE