toeとD.A.N.の2マンがLIQUIDROOM 13th ANNIVERSARYで実現

日本のポストロック~インスト・バンドの系譜において、多くの影響を与え、海外でも活躍するtoeと、エレクトロニクスとバンド・サウンドを融合させた、こちらもまた唯一無二のサウンドで破竹の勢いで活躍の場を広げているD.A.N.の、2マンイベントがLIQUIDROOM 13th ANNIVERSARYで実現する。

toeとD.A.N.による2マンは8/3(木)に開催される。チケットは6/3から発売。

toe
toe
D.A.N.
D.A.N.

鮮明なサウンドのアレンジメント、それは空気すらも彩る――2バンドの饗宴

ドラムの音の響きがひとつ、ベースのうねりがひとつ、そこから消えてしまえば違ってしまう音楽というものがある。豪胆な響き、繊細な囁きによる鮮やかなサウンドのアレンジメントは豊かな“音”を生成していく。欠けることも、加えることも必要としない、“間”ですらも聴衆にある空気を彩るサウンドとなる。そんな“音”を生み出す、ふたつのバンドが、世代を超えてリキッドルーム、13周年企画で相対する。この国のポストロック~インスト・バンドの系譜において、多くの影響を与え、海外でも活躍するtoe、エレクトロニクスとバンド・サウンドを融合させた、こちらもまた唯一無二のサウンドで破竹の勢いで活躍の場を広げているD.A.N.。音響のマジックですら、味方につけたふたつの饗宴は、未曾有のサウンド体験をそこに呼び込むことなるだろう。(河村祐介)

Info

LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY
toe × D.A.N.

出演:toe, D.A.N.

日時:2017年8月3日(木曜日)開場 18:30/開演 19:30
会場:リキッドルーム
前売券(6月3日(土曜日)発売):3,500円[税込・1ドリンク代(500円)別途]
前売券取扱箇所:チケットぴあ[Pコード 334-038]、ローソンチケット[Lコード 74328]、イープラス<http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002226389P0030001>、リキッドルーム店頭
===
※チケットぴあ「プレリザーブ」受付あり。
http://w.pia.jp/t/liquidroom13-5
受付期間:2017年5月20日(土曜日)正午~5月25日(木曜日) 正午
===

問い合わせ先:リキッドルーム 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

RELATED

LIQUIDROOMの15周年記念イベントシリーズで前野健太と5lackの2マンやカクバリズムの夏祭り、中村佳穂のワンマンなど6公演が決定

東京・恵比寿に移転して15周年となるLIQUIDROOMのアニバーサリーシリーズとして、すでに解禁されている9mm Parabellum Bulletの公演とThe Birthdayによるライヴに続いて6公演が解禁となった。 8/23(金)には親交が深い前野健太と5lackの2マンライヴを開催...

『FFKT 2019』の第2弾出演者が発表 | D.A.N.、SIRUP、yahyel、asuka ando、MOODMANなどが決定

タイコクラブの創設メンバーによる後継フェス『FFKT 2019』の出演者第2弾が発表となった。

『頂 -ITADAKI- 2019』の第一弾ラインナップが発表 | ORIGINAL LOVE、D.A.N.やnever young beachなどが出演決定

静岡・吉田公園特設ステージで開催される『頂 -ITADAKI- 2019』の第一弾ラインナップが発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。