老人の独白をフィールドレコーディングで収集しカセットにアーカイブするOLD MAN ARCHIVESが新作をリリース

日常のふとした場面で遭遇する老人たちの生きた語りをフィールドレコーディングで採集し、カセットにアーカイブするプロジェクト『OLD MAN ARCHIVES』の最新作がリリースされた。

老人の年齢と同じ本数だけ制作されるこのシリーズ、今回リリースされるのはイタリア料理店を経営する元ジャズメンの老人の独白だ。

pic06_01

95歳という高齢にも関わらず老人はほぼ一人で店を切り盛りしているが、難聴を患っているため客の言葉を聞くことに困難が生じており、 注文は筆談で行わなければならない。

カセットの前半は戦争体験、後半は自身が所属していたジャズバンドに関するエピソードが中心となっており、まるで店内BGMのSonny Rollinsに駆りたてられるかのように、その語りは熱を帯びていく。

Info

pic06_03

OMA-006 “Lounge Act”

A : Don't Be Afraid
B : Ceremony

Limited Edition of 95 pieces
2,000 yen (Tax Included)

インフォメーション:

OLD MAN ARCHIVES
http://oldmanarchives.xyz/

Lifelong Kindergarten, Inc.
http://lifelongkindergarten.co.jp/

related

ビンテージカセットプレーヤーや貴重なカセット作品が展示されるPOP UP Shopがon Sundaysで開催中

国内でも再び注目を集めているカセットテープにまつわるポップアップストアが、3/15より東京・青山のワタリウム美術館内B1のon Sundaysで開催中だ。

『ストレンジャー・シングス』シーズン2のサウンドトラックがLPレコードとカセットテープでリリース決定

NETFLIXで配信されているアメリカの人気テレビドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。10/27からシーズン2の配信が始まるのだが、サウンドトラックのレコード盤とカセットテープが発売されることが決定した。

10月に開催される『カセットストアデイ』で、カセット専門レーベルMASTERED HISSNOISEがKEITA SANOやBim One Productionなどの7作品をリリース

世界的なアナログブームが続く中、音楽フォーマットとしてのカセットの有用性を呼びかけるため、2013年にイギリスでスタートした『カセットストアデイ』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。