Travis Scottがライブ中に3階の客席からダイブし両足を骨折したファンに、指輪をプレゼント

先週末Travis Scottは自身の25歳の誕生日にNYでライブを行った。Playboi Cartiもゲストで登場し、大きな盛り上がりをみせた、この日のライブのハイライトは1人のファンがもっていった。

大勢のファンで満員に膨れ上がっていた、この日のフロア。ライブが進むにつれ3Fに位置するバルコニーから、客が身を乗り出していき、ついにバルコニーからフロアに向かってジャンプを試みるファンが現れてしまった。

もちろんフロアにも大勢の人が待ち構えているとはいえ、3Fからのジャンプなので怪我をする人も出てしまった。1人のファンは両足を骨折してしまい、立ち上がれなくなってしまったが、Travisは、そのファンに自身が着用していた指輪をプレゼントした。

Travisの私物がもらえるからといって、真似をするのは絶対にやめましょう。

RELATED

MigosのQuavoがソロアルバムをリリース | Travis Scott、Drake、Cardi B、Madonnaなどが参加

グループでの活動と並行していて、ソロ曲のリリースも行っていたMigosのQuavoがソロアルバム『QUAVO HUNCHO』を本日リリースした。

Mike DeanがTravis Scottの2013年のライブ映像を公開 | 5年間で彼がどれだけ成長したかを示す

8月にアルバム『ASTROWORLD』をリリースし、名実ともに現在のシーンを代表するアーティストとなったTravis Scott。今年は娘のStormiちゃんが誕生するなど彼にとっては大きな年となったわけだが、そんな彼の5年前の様子をプロデューサーのMike Deanが公開している。

Frank OceanとTravis Scottの間でトラブルが発生するもすぐに仲直り

その完成度の高さと大ヒットによって今年を代表するヒップホップアルバムとなったTravis Scottの『ASTROWORLD』。豪華な参加アーティストを迎えて制作された同作だが、中でも“Carousel”におけるFrank Oceanの参加は話題を呼んだ。しかし、そんな両者の間で“Carousel”を巡る問題が発生してしまっていたようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。