映画『ガーディアンズ・オブ・ ギャラクシー Vol.2』のサントラが聴ける音楽プレイヤー内蔵のドリトス

全米で5/5に上映がスタートするMarvel Stuidioの映画『ガーディアンズ・オブ・ ギャラクシー Vol.2』がスナック菓子ドリトスとチームを組み、音楽プレイヤーを内蔵したドリトスをリリースした。

カセットテープのイラストが描かれたパッケージにイヤホンジャックの穴が付いており、そこにイヤホンを差すと映画のサントラが聴ける。ロック、ポップス、R&Bなど14曲入り。

Tracklist
“Flash Light” – Parliament
“Father and Son” – Yusuf / Cat Stevens
“Surrender” – Cheap Trick
“Wham Bam Shang-A-Lang” – Silver
“Come a Little Bit Closer” – Jay & the Americans
“Brandy (You’re a Fine Girl)” – Looking Glass
“My Sweet Lord” – George Harrison
“Southern Nights” – Glen Campbell
“Bring It on Home to Me” – Sam Cooke
“The Chain” – Fleetwood Mac
“Lake Shore Drive” – Aliotta Haynes Jeremiah
“Fox on the Run” – Sweet
“Mr. Blue Sky” – Electric Light Orchestra
“Guardians Inferno” – The Sneepers, David Hasselhoff

RELATED

Kendrick Lamarプロデュースの映画『ブラックパンサー』サウンドトラックにIsaiah Rashadとのコラボ曲も収録か?

マーベルの新作映画『ブラックパンサー』は、Kendrick LamarとレーベルTDEがサウンドトラックを全面プロデュース。次々とTDEメンバーを客演に向かえた曲が公開されて話題となっている。すでに公開されたSZAとJay Rockなどが参加している2つのシングル曲以外にも、まださらに他にTDEメンバーとコラボした楽曲が収録される可能性があるようだ。報道によるとIsaiah Rashadとのコラボがほぼ確実であるとのこと。

ネットでのハラスメントに対抗するために『MARVEL』と『DCコミックス』がタッグ

先月末頃からネットで話題となっている#MakeMineMilkshakeというツイッターのタグ。始まりは、アメコミ会社『MARVEL』の女性編集者が投稿したツイートに対して、多くの女性差別を思わせる誹謗中傷の返信ツイートがあったこと。それに対抗する反対運動として広まったタグである。なんとその#MakeMineMilkshakeタグを使用して『MARVEL』の一番のライバルである『DCコミックス』までもが行動を起こした。

【インタビュー】マーベル・ヒーローのあり方 | マーベルの世界を創り上げてきた編集者にTJOが聞く

6/25まで東京・六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』 が開催中だ。マーベルといえば、現在公開中の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』をはじめ、スパイダーマンやアイアンマンなど様々なヒーローを作り上げ、巨大な世界を築き上げた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。