レゲエアーティストが歌う「きゅうりははめっちゃ身体にいい」ソングとDrakeのマッシュアップ動画の近年まれに見る完成度

MUSIC  2017.04.11  FNMNL編集部

先月イギリスのレゲエ・アーティストMacka Bが「いかにきゅうりが身体にいいか」を軽妙に歌う曲"Cucumber"がFacebookを中心にバスり、4000万回再生以上の再生回数を叩き出している。その「きゅうりソング」がDrakeの『More Life』に収録されている"Passionfruit"のトラックとマッシュアップされ、さらなるバイラル動画になっている。

これがMacka Bのもともとの動画だ。きゅうりは水分やミネラルを豊富に含んでおり、さまざまな効能があることをレゲエのフリースタイルで歌っている。

この動画がFacebookのバイラルメディアUNILAD Soundに転載されると、4000万回以上の再生回数へ。イギリスのレジェンドがユニークなトピックで歌っていることが大ウケしているようだ。

そしてマッシュアップはこちら。完璧にフィットしている。現在1万回近くRTされている。Drakeの次回作にMacka Bがフィーチャーされる可能性もあるかもしれない。

MUSIC

FASHION

CULTURE