ニューヨーク・ポスト紙のアプリがハッキングされ、Nirvanaの曲の歌詞をユーザーに送りつける

MUSIC  2017.04.03  FNMNL編集部

保守的なタブロイド紙として知られるニューヨーク・ポスト紙のアプリが、4/1に何者かにハッキングされ、ユーザーにプッシュ通知でNirvanaの楽曲の歌詞を送りつけるという事件があった。

ニューヨーク・ポスト紙のアプリがユーザーに送りつけてしまったのは、Nirvanaが1991年にリリースした名盤『Nevermind』に収録されている"Come As You Are"の「Take your time, hurry up, the choice is yours, don’t be late」(急げ、自分のために時間を使え。君が決めるんだ。手遅れになる前に)という部分だ。

その他にもアプリからは「Heil Donald Trump」(ドナルド・トランプ万歳)というメッセージも送られており、ハッカーはトランプ政権に対するなんらかの意思表示をしたかったと思われる。ニューヨーク・ポスト紙はハッキングの事実を認め謝罪している。

MUSIC

FASHION

CULTURE