Cam’ronがトランプ大統領のミスを密告するネットワークをつくることを宣言

MUSIC  2017.03.01  FNMNL編集部

NYの重鎮ラッパーのCam’ronがトランプ大統領の包囲網をつくることを宣言した。具体的にはトランプ大統領のミスを密告するネットワークを作るという。

こうした密告はストリートのスタイル的にはスニッチ=密告者と呼ばれ軽蔑される類のもので、Cam’ronは以前隣に殺人鬼が住んでいても、密告しないと言っていた。しかしCam’ronにとってもトランプ大統領は隣に殺人鬼が住んでいるよりも脅威だったということだろうか。

人気番組『The Daily Show』に出演した際Cam'ronは大統領がどんなプライベートな場所でもミスをしたのを目撃したら、それを密告するのを奨励。Cam'ronは自身が育ってきたストリートでは密告は許されないと前置きしつつも、「時代は変わった、トランプが大統領なんだ。みんなくそったれの市民の責任でトランプが何をしたか密告しよう」と密告ネットワークを作ることを宣言した。

「もしお前が情報機関のメンバーなら、政府職員なら、トランプに恨みを抱いている愛人だとしたら、お前たちの知っていることをおれたちに教えてくれ。密告者はリッチになれるぜ。(Snitches get riches)」と締めくくった。Cam’ronのこの宣言はこちらで見ることができる。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE