名古屋の最重要ビートメーカーRamzaのファーストアルバム『pessim』リリース決定

MUSIC  2017.03.01  FNMNL編集部

C.O.S.A. × Kid Fresino、Campanellaなどラッパーへのビート提供も行いながら、
コラージュ作家としても活動を行う、名古屋のビートメーカー、Ramzaがファーストアルバム『pessim』(ペッシム)を完成させた。

ハンドメイドコラージュジャケットの自主制作で限定リリースされた『Dusty』が即完売となってから2年、Ramzaのビートの進化が『pessim』には刻まれている。

ヒップホップをコアに持ち、様々な音楽を吸収し拡張させていったRamzaの世界が映し出される作品になっている。『pessim』には11曲が収録、リリース予定日は4/26だ。

空間までも濃密に感じるビート集。
ヤバかったです。
- tofubeats

新しいサウンドに出会った時の感動を、このアルバムには確かに感じました。
丁寧に構築された美しい残響が、静謐に響く作品です。
- Fumitake Tamura (Bun)

何度かそれを経験したことがあるんだけど、
電子、静寂、騒音、断片を研ぎ澄ませば
時間と空間そのものを支配する場合がある。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! CAREFUL !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
♪これはソウルミュージックこれは劇薬これは特効薬
美学と儚さを併せ持った言葉、HIPHOP、JAZZとBLUES、面影。
埃っぽいジェラルドは悲観するだろうな。
- CE$ (she luv it/Royalty Club)

Info

Ramza - 『pessim』

2017.4.26.WED ON SALE

■品番:AUN010
■定価:¥2,315+税
■発売元:AUN Mute
■収録曲目:
01.ORCA
02.lee rise
03.Blue Deer
04.CHE
05.INABA-NAGARA
06.39-14
07.KILLER OF SHEEP
08.dead_
09.MIGRATORY
10.SUBURBAN MOTEL
11.COOT

【PROFILE / Ramza】
名古屋を拠点とするMOST STRANGE。
ビートメイカー、コラージュ作家。
音、絵、共に明確なルールは存在しない。血と鉄の匂い。そして涙がある。誰かがそう言った。メッセージは無い。
そこにあるのは陶酔だけ。

2014年、盟友Devecly BitteとのスプリットEPをRemixerにDUB-Russell、Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。Campanella、C.O.S.A. × Kid Fresino等、数々のラッパーへのビート提供。BUSHMIND、Free The Robots、nervs、tofubeats、RC SLUM、レミ街、仙人掌、等のRemix work。「LA?JPN?LA Vol. 1」を先駆けにPEACE OF MIND Compilation (Perfect Touch) への参加など、その音像で話題を攫った。
コラージュ作家としては、2016年、盟友 risa ogawa、Yukio Rodriguezと共に、Group Exhibition『一絲 / 喪失 / 東雲』を開催。大阪はVOYAGE KIDSでの作品販売から、気まぐれで産生されるZINEなど活動は多岐に渡る。

-LIVE情報-
■03/02 (木)『MDM』at 名古屋 栄 club JB's
■03/03 (金)『みみのひのみみ』 at 名古屋 新栄 LIVERARYoffice
■03/04 (土)『Mercado Menas』at 名古屋 栄 喫茶decibel
■03/11 (土)『METHOD MOTEL -SNOW CASTLE-』at 岐阜 高山 LITTLE VILLAGE BIRTH & MICRO GROOVE
■04/15 (土)『Fellas In Town』 at 名古屋 鶴舞 Daytrip
■05/03 (水)『MDM presents Ramza 'pessim' Release Party』at 名古屋 栄 club JB's

■More Info: http://www.aunmute.com/

MUSIC

FASHION

CULTURE