Uberに間違った住所を伝えて、即寝落ちするとどうなる?

Uberドライバーが乗客が居眠りしている隙に遠回りして、高額の乗車料金を請求したというニュースが出回ってからというもののUberの乗客は居眠りしないよう、細心の注意を払っていた。今回のケースはどちらかいうとドライバーが犠牲者みたいだ。

Aaronさんはロンドンの南部の街、CroydonからBrixtonまでUberに乗車。3キロほどの近距離だ。深夜のバスを待つくらいなら、Uberでパッと移動してしまったほうが早い。

しかしながら住所をドライバーに伝えると即寝落ちしてしまったAaronさん。その寝落ちした乗客を横目にドライバーはBrixtonではなく、遠く離れた西の街Bristolにまで向かい、Uターンしてロンドンに帰ってきた。その時、メーターは467ポンド=7万円近くまでになっていた。

Uberのスポークスマンによると、そもそも彼が目的地として設定した場所がBrixtonではなくBristolになっており、ドライバーは指示通りにBristolに向かったのだという。しかしBristolに到着してからそれが間違いだと気付き、ロンドンのBrixtonにまで引き返した。UberのUK Supportチームは乗客にコンタクトを試み、料金の返金を申し出た。

5つ星のうち1つ星の評価を受けてしまったドライバーが災難である。

RELATED

ラップ好きの白人、静かな人、ヒップスターなど乗客別に流すSpotifyプレイリストを変えるUberのドライバー

アメリカのUberドライバー、TJ Jonesさんが乗客のタイプ別に作成したSpotifyのプレイリストが大きな話題となっている。

Uber乗車中にドライバーがオーラルセックスを開始

大ヒット曲"Uber Everywhere"の例をあげるまでもなく、Uberは今やアメリカ人のライフスタイルに欠かせないものとなっている。

UberのCEOが自社のドライバーと車内で口論。「給料が低いのは自己責任」と切り捨てる

自動車配車サービスUberの社長創設者でありCEOのTravis Kalanickが、Uberのドライバーと口論している映像をアメリカのメディアがBloombergが報じた。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。