2017年のCoachellaをキャンセルしたビヨンセの代役はレディー・ガガに決定!

ビヨンセの事務所とCoachella運営団体はビヨンセが2017年のCoachellaをキャンセルすることを発表。その代役をCoachellaは探してきたが、2日目のヘッドライナーとしてレディー・ガガが抜擢された。

Kendrick LamarとRadioheadがヘッドライナーを務める今年のCoachellaの2日目に、今年のスーパーボウルですばらしいハーフタイムショーをみせたレディー・ガガがヘッドライナーとして登場する。彼女自身がInstagramで発表した。ビヨンセは2018年のCoachellaのヘッドライナーを務めることも決定している。

Let's party in the desert! ?✌️?

A post shared by xoxo, Joanne (@ladygaga) on

related

Coachella 2020が新型コロナウイルスの影響で10月に延期されて開催されることが決定

世界を震撼させている新型コロナウイルス。イベントの中止や自粛など音楽業界も大きなダメージを受けているが、そんな中来月開催予定だったアメリカ最大の音楽フェスCoachellaが10月に開催延期となることが発表された。

Tame ImpalaのKevin ParkerがCoachellaのヘッドライナーを務めた際に「ステージの演出にお金を使いすぎた」と明かす

最近ではA$AP RockyやTravis Scottを始め、ヒップホップアーティストとのコラボでも注目を集めるオーストラリアのサイケデリックロックバンドTame Impala。そのフロントマンであるKevin Parkerが、昨年のCoachellaに出演した際のまさかのエピソードを明かしている。

来年のCoachellaのヘッドライナーはTravis Scott、Frank Ocean、Rage Against The Machineか?

4/10(金)〜4/12(日)、4/17(金)〜4/19(日)と2週連続で開催される来年のCoachellaのヘッドライナーについて、Us Weeklyが内部情報を得たと報じている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。