来年のCoachellaのヘッドライナーはTravis Scott、Frank Ocean、Rage Against The Machineか?

4/10(金)〜4/12(日)、4/17(金)〜4/19(日)と2週連続でカリフォルニアのインディオで開催される来年のCoachellaのヘッドライナーについて、Us Weeklyが内部情報を得たと報じている

関係筋の情報によれば今年のヘッドライナーはTravis Scott、Frank OceanそしてRage Against The Machineになるということだ。これまでにもTravis ScottもFrank OceanもCoachellaには出演しているが、両者共に確定すればヘッドライナーとしては初出演となる。

また来年は本格的に再始動するRage Against The Machineは20年以上ぶりの出演となる。彼らはすでにバンドのInstagramで4/10と4/17にCoachellaの開催地インディオでライヴをすると発表しており、出演するのは間違いないと見られている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@losdos_maintainstudio

Rage Against The Machine(@rageagainstthemachine)がシェアした投稿 -

他の2アーティストについてはまだ確定的な情報は得られていないが、本当にこのラインナップが実現するのだろうか。

related

Travis Scottの『Astroworld Festival』がApple Musicにて独占ライブ配信

Travis Scottの『Astroworld Festival』がApple Musicにて日本時間の11月6日午前11時より世界各国に向けて独占ライブ配信される。

【特集】「私と『Blonde』」vol.2|「自己」の多層性を開ける

Frank Oceanが2016年8月20日にリリースした歴史的名作『Blonde』から、今年で早5年。多くのリスナーに衝撃をもって迎えられた同作は、現在に至るまで様々な分野のアーティストに絶大な影響を与え続けている。

【特集】「私と『Blonde』」vol.1|butasakuによる往復書簡

Frank Oceanが2016年8月20日にリリースした歴史的名作『Blonde』から、今年で早5年。多くのリスナーに衝撃をもって迎えられた同作は、現在に至るまで様々な分野のアーティストに絶大な影響を与え続けている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。