来年のCoachellaのヘッドライナーはTravis Scott、Frank Ocean、Rage Against The Machineか?

4/10(金)〜4/12(日)、4/17(金)〜4/19(日)と2週連続でカリフォルニアのインディオで開催される来年のCoachellaのヘッドライナーについて、Us Weeklyが内部情報を得たと報じている

関係筋の情報によれば今年のヘッドライナーはTravis Scott、Frank OceanそしてRage Against The Machineになるということだ。これまでにもTravis ScottもFrank OceanもCoachellaには出演しているが、両者共に確定すればヘッドライナーとしては初出演となる。

また来年は本格的に再始動するRage Against The Machineは20年以上ぶりの出演となる。彼らはすでにバンドのInstagramで4/10と4/17にCoachellaの開催地インディオでライヴをすると発表しており、出演するのは間違いないと見られている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@losdos_maintainstudio

Rage Against The Machine(@rageagainstthemachine)がシェアした投稿 -

他の2アーティストについてはまだ確定的な情報は得られていないが、本当にこのラインナップが実現するのだろうか。

related

Travis Scottとマクドナルドのコラボポスターを店頭で盗むファンが出現|NLE Choppaは「ハンバーガーを置いて、健康な物を食べろよ」と語る

先日より大きな話題を呼び続けているTravis Scottとマクドナルドのコラボ。Tシャツやキャップ、ブランケットといった様々なコラボマーチャンダイズが発売されたほかTravis自身のお気に入りのメニューを集めたセット「Cactus Jack’s Favorites」も発売され、その記念にTravisがカリフォルニアにあるマクドナルドの店舗を訪れたところファンが殺到する事態となった。このように様々な騒動を巻き起こしている今回のコラボだが、依然として珍事が絶えることは無いようだ。

Travis Scottがマクドナルドとのコラボを記念して来店したところファンが殺到し大混乱に

Travis Scottがマクドナルドで期間限定で自身の名前がついたセットを発売することになった。

Frank Oceanが『君の名前で僕を呼んで』などのルカ・グァダニーノ監督とのシークレットプロジェクトとしてMV制作に取り組んでいたことが判明

『君の名前で僕を呼んで』や『サスペリア』などで知られる映画監督ルカ・グァダニーノ。Kid Cudiが出演しBlood Orangeが音楽を手掛けるHBOのドラマシリーズ『We Are Who We Are』の放送も来月より予定している彼が、Frank Oceanとコラボしたプロジェクトを秘密裏に進めていたことが明らかになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。