クリステン・スチュワートとオリヴィエ・アサイヤスが再タッグ!「パーソナル・ショッパー」公開決定

CULTURE  2017.01.25  FNMNL編集部

2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した「パーソナル・ショッパー」として、5月よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開されることが決定。ティザービジュアルが解禁された。

本作は、全世界で大ヒットを記録した「トワイライト」シリーズでヒロインを演じ、その後も数々の話題作に出演。現在はCHANELの広告モデルも務めるクリステン・スチュワートが、フランスの鬼才オリヴィエ・アサイヤス監督と『アクトレス~女たちの舞台~』に続き2度目のタッグを組んだ作品。2016年カンヌ国際映画祭では、その衝撃的な展開が称賛・物議を醸し、みごと監督賞を受賞。3/2より開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017への出品も決定している。

アサイヤス

気になるストーリーだが、パリでセレブのための代行買い物人「パーソナル・ショッパー」として働くヒロインは、鍵を預かり他人の家に出入りしながら、時にはプライベートも覗くことも。そんな彼女の徐々に抑えられなくなる隠された欲望が、不可解な出来事を引き寄せ、ある日謎のメールが届き始める―というもの。

本作は、CHANELが衣装協力をしているほか、CHANELが本店を構えるパリ・カンボン通りで撮影を敢行。さらにはCartierほか最先端ブランドショップが続々登場する。極上の心理ミステリーを彩る、まばゆいばかりのファッションにも要注目だ。

 

 

INFO:

「パーソナル・ショッパー」2016/フランス映画

原題:『Personal Shopper』

監督:Olivier Assayas(「夏時間の庭」「アクトレス~女たちの舞台~」)

出演:Kristen Stewart、Lars Eidinger、Sigrid Bouaziz

配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

MUSIC

FASHION

CULTURE