ボブ・マーリーが設立したTuff Gong Internationalが再始動! ジャマイカでレコード生産が再びスタートする

Bob Marleyが1965年に設立したレーベルでありスタジオTuff Gong InternationalがアメリカのSunpress Vinyl社の協力を得て、再始動する。これは、数年間の空白期間を経て、ジャマイカでのレコードプレス業が再始動することを意味する。

ジャマイカ・キングストンの数ヶ月のリノベーションを経て、春に再オープンする。一時的にフロリダの会社Sunpress Vinylにオーダーが委ねられる。この会社は
伝説的なプロデューサー、Joe GibbsのFinal Vinyl factory社の中に居を構える。

ジョイントベンチャー事業は、レコードの売上が再び25年ぶりの水準に戻り、10億ドルの産業にまで復活したことが背景に挙げられる。そしてTuff Gong Internationalはこれらの景況を背景に、カリブ系のミュージシャンやレーベル、そしてアジアの国からのレコード・プレスのリクエストに答える。

Tuff Gongのウェブサイトでは、レコーディング・スタジオ、マスタリング・ルーム、スタンパー・ルーム、プレス工場、カセット工場、レコード・ショップ、オフィス、レーベルのオフィス、ブッキング・エージェントが含まれることが発表された。

Bob Marleyによって1965年に設立されたレーベルは、BobのニックネームであるThe Gongと「ジャマイカの音楽ビジネスをサバイブするために"Tuff"(タフ)でなくてはいけない」という意味から名付けられた。

GMのMarie Bruce氏は「ボブ・マーリーのヴィジョンは、ワンストップでレコード制作、生産、ディストリビューションを行える場所が必要だということでした。
レコードを所有するという楽しみ方が8年間の市場成長を果たしている今、Tuff Gongはまたそのムーブメントに参加できることを喜びを感じます」と発表している。

http://tuffgong.com/

RELATED

ロンドン、東京、世界を結ぶ注目のコミュニティがキュレートするレコードレーベルが始動

多くの芸術家や音楽家が集まり現在のロンドンでも最も活気のあるエリアハックニー地区の倉庫跡地で、レジデントDJのCedric Wooら3人のファウンダーによって13年以上も開催される人気パーティー「Beauty & The Beat」

ShureのDJ用カートリッジが今夏で生産終了へ

クラブでプレイするDJの定番カートリッジとして愛されてきたM44-7などを含むShureのフォノグラフカートリッジが、今夏で生産終了されることがわかった。

下北沢ケージで『TOKYO RECORD MARKET』が開催 | 人気レコード店に加えCaptain VinylやDJ SPINNA、須永辰緒など豪華ゲストも出店

5/3(木・祝)に下北沢ケージにて、全国からレコードショップ18店と、22組のアーティストフリーマーケットが集合した『TOKYO RECORD MARKET』が開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。