ボブ・マーリーが設立したTuff Gong Internationalが再始動! ジャマイカでレコード生産が再びスタートする

MUSIC  2017.01.19  FNMNL編集部

Bob Marleyが1965年に設立したレーベルでありスタジオTuff Gong InternationalがアメリカのSunpress Vinyl社の協力を得て、再始動する。これは、数年間の空白期間を経て、ジャマイカでのレコードプレス業が再始動することを意味する。

ジャマイカ・キングストンの数ヶ月のリノベーションを経て、春に再オープンする。一時的にフロリダの会社Sunpress Vinylにオーダーが委ねられる。この会社は
伝説的なプロデューサー、Joe GibbsのFinal Vinyl factory社の中に居を構える。

ジョイントベンチャー事業は、レコードの売上が再び25年ぶりの水準に戻り、10億ドルの産業にまで復活したことが背景に挙げられる。そしてTuff Gong Internationalはこれらの景況を背景に、カリブ系のミュージシャンやレーベル、そしてアジアの国からのレコード・プレスのリクエストに答える。

Tuff Gongのウェブサイトでは、レコーディング・スタジオ、マスタリング・ルーム、スタンパー・ルーム、プレス工場、カセット工場、レコード・ショップ、オフィス、レーベルのオフィス、ブッキング・エージェントが含まれることが発表された。

Bob Marleyによって1965年に設立されたレーベルは、BobのニックネームであるThe Gongと「ジャマイカの音楽ビジネスをサバイブするために"Tuff"(タフ)でなくてはいけない」という意味から名付けられた。

GMのMarie Bruce氏は「ボブ・マーリーのヴィジョンは、ワンストップでレコード制作、生産、ディストリビューションを行える場所が必要だということでした。
レコードを所有するという楽しみ方が8年間の市場成長を果たしている今、Tuff Gongはまたそのムーブメントに参加できることを喜びを感じます」と発表している。

http://tuffgong.com/

MUSIC

FASHION

CULTURE