注目を集める韓国出身のラッパーZicoがファッションブ ランドMISBHVとコラボレーション

韓国出身のラッパー、Block BのZicoがポーランドで立ち上げられたファッション ブランド「MISBHV」とコラボする。

MISBHVは2017年1月5日、ロンドンのKOKOでメンズコレクションを発表し、その期間にZicoとのコラボレーションアイテムなどを販売する他、Zico本人もショーのランウェイに立った。

MISBHVはデザイナーのNatalieとKateが、スケーターやラッパー、モデルの友人 達のためにDIYのTシャツラインを作り始めたことがきっかけでスタートしたブラ ンド。 ブランドのコンセプトは反体制的、強烈な独立性、愚かなほどありのまま であること。

MISBHV側はコラボレーションの経緯として、「Zicoの作る音楽が、 自分達のスタイルと一番自然に波長が合うものであった。彼は今の韓国のエネルギーやユースカルチャーを象徴するようなスター。コラボレーション出来ることを嬉し く思う。」と語っている。

 

ラッパーだけでなく、プロデューサーとしても活躍しているZicoは、新鋭R&Bシ ンガーのCrushとDEANをフューチャーしたBERMUDA TRIANGLEを11月にドロップし、さらに注目を集めている。

 

フレッシュでありながらも1人のアーティストとして成熟したスタイルを確立しているZicoとMISBHVのコラボレーションは、両者のファンは絶対に見逃せない。

RELATED

ZicoとMigosが韓国のフェス『LE GRAND Hiphop Festival』でコラボライブを初披露?

日本での初公演は残念ながらキャンセルとなってしまったMigosだが、2/24に開催される韓国のフェス『LE GRAND Hiphop Festival』には現在のところ出演する予定のようだ。

G-Dragon、ZICO、hyukoh…韓国のトップアーティストたちが手がけるソウルファッションウィークのコレクションミュージック

初回ではSHINeeの、コンサートでのアートコラボレーションの世界を紹介しましたが、今回は近年大きな盛り上がりを見せているソウルファッションウィークと、それにまつわる韓国のアーティストについてご紹介したいと思います。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。