ヒップホップシーンでは空前のボクシングブーム?!22 Savageが21 Savageにノックアウトされたら改名すると宣言

MUSIC  2017.01.08  FNMNL編集部

現在ヒップホップシーンでは謎のボクシングブームが巻き起こっている。Soulja BoyとChris Brownのビーフがきっかけとなり、2人がボクシングで試合をするという話は、本当かネタか誰もわからないまま、フロイド・メイウェザーなども巻き込み、どんどん大きくなっている。そして新しいボクシングマッチの噂が飛び出た。

21 Savageのパクリキャラクターとして登場した、22 Savageが「21 Savageにノックアウトされたら改名する」とTwitterにポストしたのだ。

ボクシングで負けたら改名とは、日本のバラエティー番組にありそうな設定だが、さすが21 Savageの名前に便乗して出てきた22 Savageらしいやり方だと言える。

22 Savageの煽りにほとんど乗ってこない21 Savageだけに、今回も無視して終わりだろうが、22 Savageは実は殺人容疑もかけられており「おれは野蛮な場所から出てきた、おれは本当のスラムにいるんだ。みんな理解していないのは、この馬鹿げた真似の下にはマジなヤバさがあるんだ」というほどのキャラクターだから侮らない方がいいかもしれない。

MUSIC

FASHION

CULTURE