2016 Best Or Worst by 西村浩平 (DIGAWEL)

CULTURE  2016.12.08  FNMNL編集部

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』がスタート。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。こちらはDIGAWELのデザイナー西村浩平による2016年のベスト

2016 Best by 西村浩平

ギレルモ・デル・トロ監督 -『クリムゾン・ピーク』

クリムゾン・ピーク

ちゃんとした映画でした。
僕が思う映画の文脈や引用、美しさが画面いっぱいに表現されていました。
この映画でギレルモ・デルトロのファンになっちゃいました。(西村浩平)

 

来年に向けての告知など

DIGAWELの17春夏コレクションはヘイズ・コードと呼ばれる自主検閲が存在した時代の映画衣装を、現代のシーンに置き換えるというコンセプトのもと制作されました。このシーズンではドレープを意識した、軽やかな生地、色使いのDIGAWELラインと、MOVEをよりロウな解釈で表現したdigawel4ラインに加え、ボウタイ、ネクタイなど小物も新型が登場した、バラエティーに富んだコレクションとなりました。17春夏コレクションは2017/1/20より直営店及び各取扱店にて展開開始予定。

プロフィール

西村浩平

西村・浩平・アンダーソン

デザイナー

http://www.digawel.com

MUSIC

FASHION

CULTURE