ミステリアスなキャラクターを貫いてきたThe Weekndの初の動画インタビューがフル公開

MUSIC  2016.11.27

The Weekndは昨日ニューアルバム『Starboy』をリリースした。Daft Punkを筆頭にKendrick LamarやFutureなど豪華アーティストが参加したアルバムは、The Weekndの新境地を高らかに宣言した内容となっている。

 

そしてこれまで、ミステリアスなキャラクターを貫いてきたThe Weeknd自身にも変化が起こっているのか、初めての動画でのインタビューがApple Musicで公開されている。

インタビュアーはApple MusicのZane Lowe。45分間のインタビューで『Starboy』がThe Weekndにとって新しいチャプターとなっていることを話す。

「Starboyは3部作の次のチャプターで、おれにとって4つめのチャプターだと思う。Starboyはおれたちが作ったキャラクターで、漫画から出てきたみたいな面白いキャラクターで、クールでドープなんだ。アルバムのいたるところに出てくるよ。Starboyは過去のおれの作品にも出てきたことはあったよ。彼はおれたちみんなが心の中に抱えている大ボラ吹きのやつなんだ」とStarboyのコンセプトを語った。

さらにThe Weekndは過去にアルコール中毒だった問題についても話す。「初めてのCoachellaでのライブのとき、おれはヘネシーのボトルを1本飲んで酔っ払った状態でライブをしたんだ。そのショーを後から見て、おれは自分のパフォーマンスが最悪だと思った。そこに映っているやつはスターじゃなかった」と後悔とともに振り返る。

「プレッシャーと戦わなければならない」とThe Weekndは自身に語りかけるように話す。「人々に向けて歌う、それはとてもエモーショナルなことだ。人に向けて歌うということは、普通じゃない。神経に障ることだ。自分自身を文字にして、たくさんの人に届けるんだ。好きなアーティストが失敗したり、間違うことを見たことがあるよね、それは彼らが歌えないからじゃない、彼らは恐れているんだ」とアーティストとして自己を保つために、常に尋常じゃないプレッシャーと戦っていることを明かした。

The Weekndのインタビュー全編は下記のプレイヤーで見ることができる。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE