Tyler, The CreatorやA$AP Rockyがデモへの支持を表明|DrakeやThe Weekndは大規模の寄付を行う

先日のジョージ・フロイドさんが警察によって窒息死させられた事件に端を発する、人種差別への大規模な抗議活動。中には暴動と呼べるような物に発展した場所もあり警察の取締りも強化される中、Tyler, The CreatorやA$AP Rocky、Drakeなど様々なアーティストが行動を起こしている。

Complexによると、Tyler, The Creatorは抗議活動の最中何者かによって自身のブランドGOLFのショップを荒らされてしまうこととなった。しかしTyler自身もデモに参加しており、ブランドのInstagramアカウントで「店は大丈夫です。でも、もしそうではなかったとしてもガラスや壁のスプレーを直すより、もっと先に直されることがあるはずだと理解しています」とデモや抗議活動への支持を表明。また同時にブラックパンサー党のメンバーの画像をアップしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLACK FURY: keep your eyes wide and educate yourself. ( black panther party, 1969)

GOLF WANG(@golfwang)がシェアした投稿 -

さらにA$AP Rockyも抗議活動への参加を表明し、Twitterにて「プレスやカメラやInstagram無しに、俺たちはストリートで抗議を行う。(中略)まるで世界中が同じ痛みを共有しているみたいだ。俺は自分の行動や考えの全てを投稿したわけじゃないけど、俺たちは沈黙とは程遠い」と、SNSなどで声を上げたわけではないが決して沈黙しているのではなく、彼自身の理念に従って抗議を行っているとした。

SNSなどの目に見える形で抗議を行っていない者に対するバッシングも徐々に広がりつつあるのが現状だが、A$AP Rockyの言葉はソーシャルメディアで見える部分が全てではないという意思表示のようにも受け取ることが出来る。

一方で彼のコレクティブAWGEのアカウントにはデモの最中のA$AP Rocky本人の写真がポストされている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

📸: @capturedbycastro @fhue.png

@ awge_mediaがシェアした投稿 -

Drakeはデモの最中に逮捕された人々の釈放に向けて、投獄された人々の保釈を行う団体「National Bail Out」に10万ドル(約1000万円)の寄付を行ったことが報じられている。

これはトロントの詩人Mustafah The Poetが自身のInstagramストーリーに400ドルの寄付を行った画像をポストし、DrakeとThe Weekndをタグ付して「俺の寄付金額に0 を3つ足して寄付してくれ」と求めたことに端を発する。The Weekndも総額50万ドルの寄付を行ったことが明らかになっており、「Black Lives Matter Global Network」に20万ドル、人種差別への抗議運動を行なってきたNFL選手コリン・キャパニックのキャンペーン「Know Your Rights」に20万ドル、先述の「National Bail Out」に10万ドルを寄付している。

アーティストが様々な形で抗議活動への支援や参加を行っているここ数日。ここ日本にいる音楽ファンの我々にとっても他人事ではない人種差別という問題に、自分なりに立ち向かっていく方法を考える必要があるはずだ。

related

Travis ScottがOVOのNoah “40” Shebibのブログ記事にインスパイアされ活動を始めたことが明かされる

「現在のヒップホップシーンにおけるトップスターは誰か」と聞かれれば、Travis ScottとDrakeの名前を挙げる者は多いはずだ。今やシーンの2大巨頭となった二人だが、若き日のTravis ScottがDrakeのレーベルOVOのブログ記事に強く影響を受けたことが語られている。

The Weekndが自身の楽曲の女性蔑視的なリリックについて「自分ではなくキャラクターが歌っていること」と説明

今年リリースの新作『After Hours』がパンデミック下のサウンドトラックとして高く評価されたThe Weeknd。そんな彼が、自身のリリックの一部が女性蔑視的であるとの指摘を受け説明を行なっている。

Rihannaが昔のA$AP Rockyのファッションセンスを対談でディスる

仲良しで知られているRihannaとA$AP Rockyが、GQのリモートインタビュー企画に登場。Rihannaからの18の質問にA$AP Rockyが回答している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。