Googleトレンドが示すアメリカ大統領選の結果に対する人々の困惑

昨夜の喧噪から選挙結果を示したマップに間違いがないか睨めっこしている人も多いだろう。自分を落ち着かせる為か、結果に納得していないのか、様々なシチュエーションにいる人々が各々の意見をインターネット上に投稿している。

 

そこで、GoogleがTwitter上で今回の大統領選挙に対しての意識調査を発表した。選挙に関するいくつかの検索ワードで、調べられているのは何か?それを紹介したい。

「一般投票」

1、一般投票では誰が勝ったの??2、一般投票と選挙人投票は違うの?3、一般投票では誰が負けたの?

これはGoogleで検索されている大統領選挙についての質問である。一般投票と選挙人投票の違いなどを検索する人が多数。選挙人投票で結果がひっくり返るのを願っているのか?

「なぜ...」

1、なぜヒラリーが負けたのか?2、なぜトランプが勝ったのか?

予想外の結果を疑問視する人が多く、なぜヒラリーが負けたのかという文が検索の一位に挙がった。

"ヒラリー・クリントン"

1、ヒラリーの公式記者会見はいつなのか?2、これからヒラリークリントンはどうするのか?

ヒラリークリントンの今後の動向が気になっている人々が多い様子だ。

「どうやってこの結果に?」

1、どうやってトランプが勝利したのか?2、どのようにしてこの事態になったのか?

どのようにしてこの結果になったのか。トランプに投票した人でさえも、この結果になったのは意外だったのかもしれない。(野口耕一)

Via Mashable

RELATED

Googleの「2018年で最も検索された言葉」にMac Miller、XXXTentacion、映画『ブラックパンサー』がランクイン

Googleが、毎年恒例となっている今年世界で最も検索された単語を紹介する年間検索リストを公開した。このランキングは「昨年に比べ検索された回数が急上昇した単語」を基準に選考されており、世界の人々が今年何に関心を持っていたかが分かるものとなっている。

Rihannaがトランプ大統領が自身の楽曲を無断で使用したことに対してキレる

先日、Pharrellがトランプ大統領に対し、自身の楽曲“Happy”を演説の際に使用しないよう求めたというニュースがあったが、またしても同じようなことが起きた。

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。