Kid Cudiが鬱病で自殺衝動にかられることを告白

MUSIC  2016.10.06  FNMNL編集部

ラッパーのKid CudiがFacebookで鬱病や自殺願望に悩まされ、現在リハビリ治療を行っていると明かし、さらに、自身の現在の精神状態について語っている。

 

こんなこと言うのも恥ずかしくって何て言ったらいいのか分からないけど、これはおれの家族や友達や娘やファン、なによりおれ自身にとって大事な事だ。昨日、鬱病や自殺志願者のためのリハビリの検査を受けた。おれがここに来なかったら、どうにかなっていただろう。私は人生という名のプールで傷つきながら毎日を泳いでいる。怒り狂った嵐のような物が私の心の中にいつもあるけど、それをどう沈めたらいいのか分からないし、不安や鬱病が物心ついた頃からおれを支配していて、家を離れられない。しかも、新しい友達を作る事も、誰かを信じる事さえも出来なくって、それを押さえ付けて生きてきた。もう笑って、ハッピーでいてもいいだろう。なんでおれなんだ?多分おれはほかの事にばかりに与え過ぎていて、自分自身のことを忘れていたんだ。みんながまた失望するんじゃないかと怖くて、悲しいよ。ごめんね。立ち直る時が来たんだ。緊張するけど、克服してみせる。

Cudiの投稿から彼は今自分の闇の部分と戦っていて、また立ち上がろうと葛藤している状況が伺える。さらに、今後のリリース情報はマネージャーのDennisが発信し、Cudiはリハビリに専念すると述べている。

そして、最後にファンに向けてのメッセージで締めくくった。

「もしすべて上手く行ったら、Complexconでのライブでファンのみんなに会えるのを楽しみにしているよ”“おれを応援してくれるみんなには感謝しているけど、もしみんなをがっかりさせたら申し訳ない。もっと強くなって、生まれ変わって、戻って来るよ。今は恥ずかしくって最悪の気分だよ。みんな愛している。Scott Mescudiより」

先日のKanye WestとDrakeへのツイッターでの突然の批判なども、精神状態が不安定であることと関係があったのだろうか

Kid CudiのFacebookの投稿はこちらから読める。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE