Kid Cudiが故Kurt Cobainをオマージュした花柄のドレスを着用

エモーショナルなラップのパイオニアとして現在でも大きな影響力を誇るほか、最近はルカ・グァダニーノ監督のドラマ『僕らのままで』への出演も注目を集めるKid Cudi。そんな彼が、リスペクトするNirvanaの故Kurt Cobainにオマージュを捧げた。

XXLによると、Kid Cudiは4月10日に放送された『Saturday Night Live』に出演。そこでパフォーマンスを行なった際に、フローラル柄のドレスを着用したことが話題を呼んでいる。

こちらのドレスはOff-WhiteやLouis Vuittonのメンズラインを手がけるVirgil Ablohがデザインしたものであり、Kurt Cobainがかつてライブの際に着用していたドレスと同じ柄をフィーチャーしている。今回の『SNL』がKurt Cobainの命日である4月5日に近い出演だったため、このような形でオマージュを捧げたのだろう。

また彼はドレスの他に、同じくKurt Cobainを象徴するグリーンのモヘアのカーディガンも着用しており、その下にはドラッグのオーバードーズにより命を落とした『SNL』のコメディアンChris Farleyの顔をプリントしたTシャツを身につけている。

共に鬱や薬物依存と戦った末に命を落とした人々を追悼したKid Cudi。彼のパフォーマンスはこちらから観ることが出来る。

related

A BATHING APE(R)とKid Cudiのコラボコレクションが登場

A BATHING APE(R)がGunnaに続き、今度はKid Cudiとのコラボコレクションを発表する。

Kid Cudiが自身のファッションラインをスタート

ファッションアイコンとして知られるラッパーが自身のブランドをスタートすることは珍しくない。今回、ファッションアイコンとして00年代から現在に至るまで存在感を放ち続けてきたKid Cudiが、ついに自身のファッションラインをスタートすることが報じられている。

Kid CudiがTravis Scottとの制作から影響を受け「アップテンポな曲を作りたくなった」と語る

今年の4月、Travis Scottとのコラボプロジェクトとしてリリースされた“THE SCOTTS”が全米シングルチャートで1位となるなど大きな話題となったKid Cudi。そんな彼が、Travis Scottが自身に与えた影響について語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。