宇多田ヒカルが新曲“PINK BLOOD”のティザー映像を公開|ティザーアーティスト写真も披露

NHK・Eテレにて4月12日(月)より放送がスタートするアニメ『不滅のあなたへ』(大今良時原作、「週刊少年マガジン」にて連載中)の主題歌としても話題の宇多田ヒカルの新曲“PINK BLOOD”。アニメスタートにあわせ、宇多田ヒカルのオフィシャルYouTubeチャンネルにてティザー映像が公開された。

また同時に、ティザーアーティスト写真も公開となっている。

MVは現在制作進行中であり、前作“One Last Kiss”のMVとはうってかわってコンセプチュアルな内容を予感させるティザー映像となっている。映像のディレクターはCreative Lab.TOKYOの谷川英司が担当。フォトグラファーは2018年に発売されたアルバム『初恋』のジャケットを手掛けたTAKAYが務めている。両者とも美しい映像を手掛けることで定評を受けるクリエイターだけに、その全貌への期待が高まる。

なお同楽曲のリリース、およびMVの公開日はオフィシャルホームページにて後日発表。続報を待ちたい。

Info

宇多田ヒカルオフィシャルページ: www.utadahikaru.jp

アニメ「不滅のあなたへ」NEP公式サイト:https://anime-fumetsunoanatae.com

RELATED

宇多田ヒカルのベストアルバム『SCIENCE FICTION』のアナログ盤がリリース決定

リリース以降大きな話題となっている宇多田ヒカルのベストアルバム『SCIENCE FICTION』がアナログ盤でも発売される。

宇多田ヒカルがベストアルバムに収録される"Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り- (Sci-Fi Edit)"を先行リリース

宇多田ヒカルが4月にリリースするベストアルバム『SCIENCE FICTION』から、"Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り- (Sci-Fi Edit)"を先行リリースする。

宇多田ヒカルのベストアルバム『SCIENCE FICTION』の全収録曲が発表 | 新曲"Electricity"など26曲

宇多田ヒカルの自身初のベストアルバム『SCIENCE FICTION』の収録曲が発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。