ARコントロール機能を搭載したBehringerの12音ポリフォニック・シンセサイザー

楽器メーカーのBehringerが近日発売する予定のアナログ・シンセサイザーDeep Mind 12にAR機能が搭載されることが発表された。リアルタイム3Dビジュアライザーでシンセを操作することできるようになる。

 

浮き上がるホログラムのようなものをタッチしてシンセの音を調節。

スクリーンショット 2016 10 06 14 38 25

ヘッドセットを付けている。

スクリーンショット 2016 10 06 14 37 53

動画で発表されたこの新しいインターフェイスの使用感はどのようなものなのか?動画でチェック。

価格は$999、年末までの発売を予定。

related

Behringerが『TR-909』のクローンモデルを展示

BehringerがRolandのドラムマシーン『TR-909』のクローンモデル、『RD-909』を展示し話題になっている

Behringerが名機TR-808やMS-20などのコピーモデルのリリースを計画中か

音響機器メーカーのBehringerが新たな製品リストを公開した。 RolandのTR-808や909を始め、多機種にわたる往年のドラムマシンやビンテージ・シンセサイザーのコピーモデルの販売が実現する可能性がある。

Gorillazがアルバムリリース日にARアプリで全世界でARローンチパーティを開催

ARアプリを使ったアルバム全曲のプレミア公開。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。