Supreme好きを恐怖に陥れていたYMBapeがついに逮捕される

以前NYのSupreme好きを恐怖に陥れていた、The Ape(YMBape)という男の蛮行を紹介した。彼は熱狂的なBAPEファンであり、「Fuck Thupreme」という決まり文句とともに、他人がかぶっているSupremeの帽子をはたき落とし、バッグを蹴り上げ、挙げ句の果てにはSupremeのショップの商品を陳列棚からなぎ倒すなどの、はた迷惑な行為を行ってきた。

 

もちろんBAPE側もこうした動きをサポートするはずもなくTwitterでこのような投稿を行っている。

「最近ある人々が様々なソーシャルメディアを使って他のブランドに妨害を働いている事件が起こっている。BAPEはその人間たちともちろん関係がないし、そのような無礼な行いは支持することができない」と2つのポストを使って声明を発表。名指しこそされていないが、これはYMBapeとその仲間を指すのは間違いない。

そしてファンだったはずのブランドに、当然のように見放されたYMBapeが9/17にNYの路上で突如逮捕された。逮捕理由はわかっていないが、逮捕の瞬間の動画がアップされている。

They locked up the ape @ymbape ? #ymbape #bape

TheColi.comさん(@thecoli)が投稿した動画 -

この日はBAPEとNYの人気スニーカーショップKITHのコラボの発売日であり、KITHのストアから出てきたYMBapeは待ち構えていた警察に話しかけられ、途中抵抗しようとするものの、そのまま逮捕となった。

これでNYのストリートに平穏な日々が戻るのだろうか。Supreme好きはほっと一息といった感じかもしれない。

Supreme(楽天)

A BATHING APE(楽天)

RELATED

Supremeにロゴをサンプリングされた養豚企業が自前のLOOKBOOKでレスポンス

先日大人気ブランドSupremeの今年の秋冬コレクションがローンチされた。東京の各ショップにも大行列ができるなど、相変わらずの人気を誇る同ブランドと、60年近くの歴史をほこる大手養豚企業Farmland Foodsとの間で、興味深いやりとりがされている。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

Supremeのフェイクショップがスペインに登場

先日も中国のアパレルブランドがSupremeとの偽コラボを発表したように、Supremeは数々の有名ブランドの中でも、フェイクの多いブランドだということは周知の事実であろう。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。