Drakeが"Where Ya At"のリリックで宣言した通り自宅の隣にある家を購入

MUSIC  2016.09.13  FNMNL編集部

Drakeが2012年に購入した自宅の隣にある家を購入した。Futureのアルバム『Dirty Sprite 2』に収録されているコラボチューン"Where Ya At"でDrakeは"buy the neighbors house if they complain about the noise"というリリックをラップしている。これは「隣の家が騒音で苦情を言ってきたら、その家を買うぜ」という意味で、リリックの公約を果たしたかたちになる。

 

 

新しく購入した家は1955年に建てられた家で、日本円でおよそ3億円、4つのベッドルームと、5つの浴室があるという。大げさだと思わせるようなことを言いつつ、ちゃんと実行してしまうDrake、さすがに抜け目がない。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE