麻薬をめぐる果てのない戦いを描く『ナルコス』シーズン2が本日より全世界配信開始

CULTURE  2016.09.02  FNMNL編集部

Netflixオリジナルドラマ『ナルコス』は 80年代後半、大量のコカインをコロンビアからアメリカに密輸した麻薬カルテルのリーダー、パブロ・エスコバル率いるカルテルの暗躍と、それを阻止しようと尽力したアメリカ麻薬取締官(DEA)やコロンビア警察との攻防戦を描く実録クライムアクション・サスペンスで中南米から世界に広がり大ヒットしている。

 

監督はブラジル出身の気鋭ジョゼ・パリージャ(『ロボコップ』リブート版、『エリート・スクワッド』)、ブラジル人俳優ワグネル・モウラ(『エリート・スクワッド』)がパブロを熱演。言葉の壁を越えスペイン語で世界初の“麻薬テロリスト”と認定される一方で、コロンビアの国会議員となり貧しい人々を助け、長者番付に載るほどの富を築いた魅惑的で矛盾に満ちた人生を送るパブロを演じきる。

ナルコス

パブロがコカインビジネスを始め、刑務所を脱走するまでの10年が描かれたシーズン1。待望のシーズン2では、パブロ脱走後、コロンビア政府が容赦ない追跡を開始。カルテルに終結をもたらすためルール無用の全面戦争が始まります。そして93年、歴史に残る世界に衝撃を与えたパブロの死の真相は…アクション満載、衝撃の展開に目が離せない。

MUSIC

FASHION

CULTURE