Supremeのリリース日の行列が見れなくなる?

大人気ブランドSupremeは日本では大抵土曜日に新商品をリリースする。コラボ商品や話題のアイテムを求めて販売開始日やその前日から、物凄い行列がショップの前にできるのを見たことがある人は多いかもしれない。しかしその行列のシステムが変わろうとしている。

Supremeの2016FWのアイテムが今週末リリースされるのに先駆けて、アメリカのSupremeのショップの前では既に行列ができているようだ。その行列に並んでいたファンの1人である人物が掲示板サイトRedditに興味深い投稿をしている。

PlayBoyDan666というその人物はNYのSupremeショップの行列に並んでいたが、セキュリティーから名前を言うよう求められ、セキュリティーに伝えたところ番号が書いた紙を渡され、時間を指定されその指定された時間に来店する旨をセキュリティーから告げられたという。PlayBoyDan666は「セキュリティーはとても優しかったけど、できるだけチルなテンションで来てくれと念をおされたよ」とも投稿している。またPlayBoyDan666はSupremeが新たに警告システムを導入したとも付け加えている。そのシステムでは1度目に受けた警告には特に罰はないが、2回目の警告を受けると永久に入店禁止になってしまうという。

このシステムが導入されたのはアメリカのSupremeだけなのか日本のSupremeでも同様のシステムが始まるのかは不明だが、あの名物となった大行列が見れなくなる日も近いのかもしれない。

Via Complex

Supreme(楽天)

RELATED

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

Supremeのフェイクショップがスペインに登場

先日も中国のアパレルブランドがSupremeとの偽コラボを発表したように、Supremeは数々の有名ブランドの中でも、フェイクの多いブランドだということは周知の事実であろう。

中国のブランドがSupremeとの偽コラボの発表式にSupreme代表として謎の俳優を雇う

Supremeといえば言わずと知れた世界的ストリートブランドであり、これまでLouis VuittonやLacosteなど様々なジャンルのブランドとコラボしてきた。だが、それと同時に数多くのフェイクが出回っているのも事実だ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。