映画『フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク』公開記念イベントに監督が登場!

CULTURE  2016.07.28  FNMNL編集部

スケーターなら一度は見た事があるであろう、ゴンズことマーク・ゴンザレスがドイツの美術館を滑りまくる映像。このフッテージを撮ったのは『フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク』のシェリル・ダン監督が公開記念イベントのために来日。

映画『フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク』

世界中から最先端のカルチャーが集まる街、ニューヨーク。様々なアクセントの言語が飛び交い、文化が混交する舞台で、新旧の写真家たちは何を見つめているのか?これは、真実と希望の詰まった一瞬を追い求めて、日夜街をさまよう15人の写真家たちの現在進行形のドキュメンタリー。世界の縮図の街への旅。さあ、ニューヨークへようこそ!

監督が登場する公開記念イベント

ニューヨークで活動する15人の写真家たちを追ったドキュメンタリー映画『フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク』の公開を記念して、未公開写真が観れるスライドショーと監督のサイン会イベントが緊急決定!!自身も写真家としてNYを撮り続けて来た監督、シェリル・ダンと直接話せるチャンスです!

■ 7/29 (金) レセプションパーティ @ BOOKMARC
詳細
■ 7/30 (土) 未公開写真スライドショー& 監督来店 @ HMV&BOOKS TOKYO
詳細
■ 8/1 (月) シェリル・ダン監督×竹村卓氏 トークイベント @代官山 蔦屋書店
詳細

監督紹介

シェリル・ダン
ニューヨークの写真家・フィルムメイカー。スケーターたちやグラフィティ・アーティスト、バイカー、デモの人々など、ストリートのキャラクターを撮り続けてきた。長編初監督となる今作は、2010年にサウス・ストリート・ミュージアムからの依頼で撮り始めたものだが、映像を納品後に、インタビューキャストを徐々に増やしドキュメンタリー映画として発表された。前衛的なアートから、ストリートカルチャーまでの幅広い題材を、誰しもの心に響かせる映像として昇華させる、才能あふれる女性監督。

公開情報

イメージフォーラム
東京(渋谷) : 2016年8月6日 (土) 〜

AKARI FILMS

MUSIC

FASHION

CULTURE