シュールでフェティッシュ!エストニアのラッパーTommy Cashが前代未聞のMVを公開

MUSIC  2016.07.24  FNMNL編集部

エストニアのラッパーTommy Cashが総勢数十名を超えるほぼ全裸のダンサーらを起用した、なんともパンチの効いたミュージック・ビデオを公開した。

"Winaloto"(ロトが当たった)と名付けられた曲もシュールだが、映像はさらにシュールだ。お尻をパーカッションのように叩くところから幕を開けるMVでは、Tommyが足の海をサーフィンし、シャム双生児の女性が一瞬現れ、女性が股を開くとTommyがそこでラップを始めたりする。そう、言葉で説明すればするほど、訳が分からなくなってしまう。

Tommy Cash 2

HipHopのMVにありがちな「乳とケツ」だけに焦点を置いたものでもなく、白人(もしくは色の薄い人種)と黒人をどうして分けたのか、最後の1分くらいになるまで黒人が登場しないということや、一人の黒人女性とシャム双生児が特別にフィーチャーされているのはなぜか…などいろいろ解釈の余地がある、問題作だ。

Tommy cash1

Tommy Cashのミックステープはこちらからダウンロードできる

MUSIC

FASHION

CULTURE