cero明日発売のニューシングル「街の報せ」のミュージックビデオ公開。盟友VIDEOTAPEMUSIC&ceroによる2016年の街の記録

ceroが明日12/7にリリースする3rdシングル『街の報せ』からタイトル曲のミュージックビデオが、本日Youtubeのカクバリズム公式チャンネルで公開された。

このミュージックビデオの監督は、"Yellow Magus"、"Orphans"、"Summer Soul"に続き、盟友VIDEOTAPEMUSICが務めている。

ceroのメンバーが現在開催中のツアー先で撮影した素材も盛り込まれた、東京をはじめとする各地の街で撮りためられた、2016年の街の記録。変わり移りゆく、街、人、生活、それぞれのシーンを、様々な角度から切り取ったビデオとなっている。そしてその映像に沿うように、柔らかい"街の報せ"の音像が流れてゆく。

Dir:VIDEOTAPEMUSIC
撮影:VIDEOTAPEMUSIC、芳賀陽平、髙城晶平、荒内 佑、橋本 翼

 

Info

cero

cero 3rd Single  / 『街の報せ』

品番: DDCK-1049

価格: ¥1080(税込)/ ¥1000(税抜)

発売日: 2016.12.07

レーベル: KAKUBARHYTHM

 

〈収録曲〉

01. 街の報せ

02. ロープウェー

03. よきせぬ

cero

『“Outdoors”』

発売日:2016年12月07日(水)
品番:DVD: DDBK-1014, Blu-ray: DDXK-1002
価格:DVD ¥4,000(税込) / ¥3,704(税抜き)

Blu-ray ¥5,000(税込) / ¥4,630(税抜き)
レーベル: KAKUBARHYTHM

〈収録曲〉

1. (I found it)Back Beard

2. 21世紀の日照りの都に雨が降る

3. マウンテン・マウンテン

4. 大洪水時代

5. 船上パーティー

6. good life

7. スマイル

8. さん!

9. Summer Soul

10. Yellow Magus(Obscure)

11. Orphans

12. ticktack

13. Ropeway

14. outdoors

15. Elephant Ghost

16. わたしのすがた

17. ターミナル

18. 夜去

19. Narcolepsy Driver

20. Wayang Park Banquet

21.大停電の夜に

Encore

1. Contemporary Tokyo Cruise

2. 街の報せ

〈同時購入者特典〉

シングルとBlu-ray(もしくはDVD)を同時購入で「ceroのラジオ」プレゼント!

タワーレコードオリジナル「ceroのラジオ ~タワーレコード編~」CD

タワーレコード全国各店 / タワーレコードオンライン

※オンラインは11月30日(水)23時59分までのご予約分のみ対象です。

ディスクユニオンオリジナル「ceroのラジオ ~ディスクユニオン編~」CD

ディスクユニオン各店 / ディスクユニオン オンラインショップ

HMVオリジナル「ceroのラジオ ~HMV編~」CD

HMV全国各店(一部店舗を除く) / HMVオンライン

※オンラインは11月30日(水)までのご予約分のみ対象です。

ツタヤオリジナル「ceroのラジオ ~TSUTAYA編~」CD

TSUTAYA RECORDS全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング

※SHIBUYA TSUTAYA店以外は11/25(金)までのご予約分のみ対象です。

プレゼントキャンペーンは各店の特典が無くなり次第終了となります。

 

LIVE INFO

MODERN STEPS TOUR

12月9日(金) 愛知 名古屋ダイアモンドホール

OPEN 18:00 / START 19:00 ¥4,000 D代別 / オールスタンディング

問) JAILHOUSE:052-936-6041

12月11日(日) 大阪 なんばHATCH (2F指定席 SOLD OUT)

OPEN 17:00 / START 18:00 ¥4,000 D代別 / 1Fスタンディング / 2F指定席

問) SMASH WEST:06-6535-5569

cero Official HP: http://cero-web.jp/

カクバリズム HP: http://www.kakubarhythm.com/

related

ceroが有観客でのワンマンをLIQUIDROOMで2デイズ開催

今年は配信シングル”Fdf”や3月に行った初の試みとなる電子チケット制配信ライブ、7月の日比谷野外大音楽堂を使った有料配信ライブなどコロナ禍においても精力的に活動を続けてきたcero。

『カクバリズムの文化祭』がさらに追加コンテンツを発表 | 公募出演アーティストも決定

カクバリズムの新企画『カクバリズムの文化祭』は、11/1(土)から3日間にわたり多岐に渡るコンテンツが発表され嬉しい悲鳴となっていたが、さらなる追加コンテンツが発表となった。

LIQUIDROOMのメッセージTシャツプロジェクトにceroが登場

縁のある多くのアーティストが参加してきたLIQUIDROOMのメッセージTシャツプロジェクトに、ワンマンはもちろん、周年イベント、さらには毎年のカクバリズムのイベントなど数々の機会にLIQUIDROOMの舞台を彩ってきたceroが登場した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。