JBL CHARGE3 三拍子そろったBluetoothスピーカー

MUSIC  2016.07.08  FNMNL編集部

ハーマンインターナショナルのスピーカーブランド、JBLのポータブルBLUETOOTHスピーカーといえば、iPhoneリリースと同時に圧倒的シェアを誇り、数限りなくリリースされるフラッグシップモデルのどのブランドにも常に肩を並べる高品質であるのは既にご存じの方も多いと思う。そして毎年発表される新作も既にクラシック化して愛用品になる存在のシリーズ最新作が6月18日に発売された。

E.L.I. (GOODWEATHER/FNMNL) 

イヤホン主義ではあったが旅先やレジャー、フェスや車内で開放感としてポータブルスピーカーが欲しかった筆者が早速手に入れたのは以下の理由がある。

防水

これは全モデルから継承されているがCHARGE3ではIPX7(水深1mの水中に最大30分入れても浸水しないとされる)に対応している。これは殆どの生活防水に耐えれるわけで、プールサイドやビーチはもちろんのことお風呂スピーカーの頂点に立てる機能性ではないだろうか。これからのリゾートやキャンプに必須!

JBL

出力

全モデルが最大出力が7.5×2だったのに対し、10W×2という高出力に対応している。これはステレオ出力対応で、新機能のJBLコネクトで2台をペアリングし、かつ専用アプリで左右チャネルに振り分けられ、モニターとして使用することもできるというのだ。そして低音好きには気になるレスポンスフリークエンシー(再生周波数帯域)は65hz-20khz。。。そして能率80dB超は5cm2基のユニットとは思えない!最大音量にしたらこんなサイズでも我が家のガレージ(80坪)で十分”気持ちいい!”BBQパーティーなら夜10時すぎて最大音量だったら近所さんに怒られるくらい鳴る!

充電

6000mAhの大容量バッテリーを内蔵したことで、完全充電から最大20時間の音楽再生やスマホなどを充電できるモバイルバッテリーにもなるとのこと。長時間の連続再生という場合だとiPhoneがバテちゃう。。。って時もスピーカーに繋げれば充電もできちゃう!

JBL

えらい!そして、賢い!絶対出先に必要な子じゃんコレ!

外観もがっしりして素材もラバーの質感が高級かつタフネス、パッシブラジエーター型だから言うなればちっちゃいサウンドシステム的なヌケのいい音感。外でもスコーンと抜けて「きもちいいね~」サイズも片腕で抱えてる感じは重めのクラッチバッグくらいかな。

JBL

デバイスは3台接続可能!なんと交互に音楽再生ができる、これでスマホの置き忘れも防げるかも?しかもハンズフリー通話もできるから、オフィスやアトリエ、ノマドなワーカホリックにもつかえる!このスピーカー、いつも持ち歩きたいくらい”超”つかえる!

ね、なんか、可愛いでしょ。

カラーは5色あって左右違う色で揃えてもイイかも、お値段は直販サイトで19880円

JBL

オープンプライスだけど、こりゃ人気商品になっちゃうかもだし、もう夏だし早速手に入れちゃおう!JBL CHARGE3はこちらで購入可能

 

MUSIC

FASHION

CULTURE