Skullcandyからアウトドアで使用なワイヤレス・スピーカー『Barricade』が登場

Skullcandyからアウトドアでも耐久性十分なワイヤレス・スピーカー『Barricade』が、3サイズ同時発売されることになった。

Barricade_Barricade Mini_Barricade XL_Black_S7PBW-J582_S7PDW-J582_S7PCW-J582_339

独自のスタイリッシュなデザインは、オーディオメーカーでありながらブランドの核にストリートスポーツやアウトドアスポーツのカルチャーが流れる Skullcandyらしく、全サイズで、屋外での使用に十分な耐久性も備えている。

■Barricade Mini(バリケードミニ) 

Barricade
Barricade Mini 価格 :¥4,980(税抜) カラー :Black / Black Red / Dark Red / Tan 付属品 :MICRO USB ケーブル(充電用) 本体重量 :約 272g サイズ :W94×H90×D65mm 連続再生時間:約 6 時間(使用音量によって変動)

本シリーズで一番サイズが小さい、Barricade Mini(バリケード ミニ)は約272gの軽量ボディにも関わ らず、ワイヤレスで最大 時間連続使用が可能なバッテリーを搭載し、更にIPX5の防水性能と衝撃に強い構造、耐久性の高いストラップ、AUX 入力端子を備えている。

■Barricade(バリケード)

Barricade
Barricade 価格 :¥9,241(税抜) カラー :Black / Black / Translucent Gray / Charcoal / Hot Lime 付属品 :MICRO USB ケーブル(充電用) 本体重量 :約 445g サイズ :W116×H94×D76mm 連続再生時間:約 8 時間(使用音量によって変動)

ミドルサイズにあたる Barricade(バリケード)は IPX7 の防水性能にフローティング設計も備え、よりタフな環境でも豊かで力強いオーディオ体験を提供。また、ワイヤレスで最 大8時間連続使用が可能なバッテリーを搭載し、有線で複数のスピーカーを接続することが出来るAUX入力および出力端子も。別端末の充電機能や内蔵マイクによる通話機能もあり、外での使用にとても便利。

■Barricade XL(バリケード XL)

Barricade
Barricade XL 価格 :¥18,333(税抜) カラー :Black / Black / Translucent Gray / Charcoal / Hot Lime 付属品 :MICRO USB ケーブル(充電用) 本体重量 :約 890g サイズ :W170×H100×D85mm 連続再生時間:約 10 時間(使用音量によって変動)

自宅での使用のみならず、キャンピング、トレッキング、ラフティングなど、これからの季節のレジャーや、アクティビティーをより楽しく演出することができるのは間違いない。

Barricade_2016_Black Black_S7PCW-J582_121

 

ホームページ : http://www.skullcandy.jp/ja/

公式 Instagram: SkullcandyJapan

 公式 Twitter :  SkullcandyJapan

 

 

related

Boseの全方位再生Bluetoothスピーカー『SoundLink Revolve』

BoseがBluetoothスピーカーの新モデルとして『SoundLink Revolve』と『SoundLink Revolve+』をリリースする。

クラウド世代の部屋にぴったりな、宙に浮く雲の形をしたスピーカーFloating Cloudのプロトタイプ

maglevと呼ばれる「さまざまなものを宙に浮かせる」特許を取得しているCrealev社とデザイン・ラボの

JBL CHARGE3 三拍子そろったBluetoothスピーカー

ポータブルで防水でなおかつ良音!

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。